イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

元公務員のサラリーマンがマイホーム建築、革靴革製品の購入記録等についてブログを書いてみました。

イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

【ウッドデッキは設置すべき?】設置して感じるウッドデッキのメリットとデメリットについて

みなさん、こんにちは。

毎日酷暑が続いておりますが、お元気にされておりますでしょうか。

私は暑さに弱いので、毎日通勤だけでグッタリしておりますm(__)m笑

 

さて、今回はイシンホームフランチャイズ工務店で「注文住宅」による新築一戸建てを建築いただいた我が家で採用した「ウッドデッキ」について、実際に住みだしてから感じるメリットとデメリットについてお話しさせていただきます。

ウッドデッキのメリットとデメリット

ウッドデッキのメリットとデメリット

紹介動画も作成しておりますので、併せてご覧いただければ幸いです。

※高評価・チャンネル登録も何卒よろしくお願い致します(*^_^*)

 

www.youtube.com

 

 はじめに

我が家では、お家を建築いただいた工務店様に駐車場を含む「外構工事」も実施いただきました。

「外構工事」は建築会社にお願いするか、別の造園屋さん等に外注するか迷うところですが、我が家では建築会社にそのままお願いしたことで、今のところ満足出来ております。

 

少し話が逸れましたが、「外構工事」の中で実際に作っていただいたのがこちらのウッドデッキになります。

お庭のウッドデッキ

お庭のウッドデッキ

色は薄いブラウンで、脚の部分や階段の一部に黒のパーツが採用されており、デザイン的に大変気に入っております。

 

ウッドデッキのメリット

メリット①お庭のアクセントになること

お庭のアクセント

お庭のアクセント

このウッドデッキは嫌でも目立ちます(笑)

植栽や樹木があれば別ですが、人工芝だけでは味気なくなるところをウッドデッキが良いアクセントになってくれたように感じます。

 

メリット②レジャー活用可能

ウッドデッキのレジャー活用

ウッドデッキのレジャー活用

ある程度大きさがあればBBQをしたり等、レジャー活用が可能です。

我が家のウッドデッキは縦約2m×横約4mの大きさのため、ギリギリBBQ出来ました(笑)

※その時の様子を写真に残しておけば良かったと後悔しております、、、

 

メリット③趣味の場として活用可能

ウッドデッキで靴磨き

ウッドデッキで靴磨き

私はいつも靴磨きスペースとして私物化しております(笑)

夏場は暑いですが、ここでビールを飲みながらお気に入りの革靴のお手入れをすることで贅沢な時間を過ごせております(*^_^*)

 

たまには読書もしたりしますが、外で趣味に興じる時間も悪くないなと感じます。

 

ウッドデッキのデメリット

デメリット①ウッドデッキにより圧迫感が出てお庭が狭く感じること

ウッドデッキによる圧迫感

ウッドデッキによる圧迫感

これは感覚というよりも、実際に面積が圧迫されております(笑)

特に我が家は駐車場のスペースを広めに取ったことにより、お庭の面積を削った経緯があるため、ウッドデッキによる面積の圧迫は大きな支障となりました。

 

もちろんもっと小さなウッドデッキにすればここは解消されたかもしれませんが、代わりに使い勝手が悪くなるので本末転倒ですよね、、、難しい問題です(>_<)

 

デメリット②維持管理が大変

我が家のウッドデッキは樹脂製のため、木製と比べるとお手入れはかなり楽が出来ていると思います。

ウッドデッキ下のコンクリ打ち

ウッドデッキ下のコンクリ打ち

ただし、ウッドデッキ下はコンクリ打ちはしているものの、光が入ってこない環境であるため、コケや虫の温床にならないよう気を配る必要があります。

今のところ問題は生じていませんが、コンクリにコケが生えないか、コンクリ端に虫の巣が出来ないか等気に掛けないといけないのはデメリットの1つだなと感じました。

 

まとめ

メリットデメリットまとめ

メリットデメリットまとめ

もちろんデメリットもありますが、総じて我が家ではウッドデッキに愛着を感じています。

お庭の広さがどれぐらいなのか、どの程度の大きさのウッドデッキを採用するか等条件は様々だと思いますが、私はウッドデッキの採用はオススメ出来ると考えております。

 

今回の記事が皆様の家づくり、リフォーム、DIY等のご参考になれば幸いです。

それでは今回はこれで終わりです。

ご覧いただきまして、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村