イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

元公務員のサラリーマンがマイホーム建築、革靴革製品の購入記録等についてブログを書いてみました。

イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

「ホワイトハウスコックス」のブライドルレザーキーホルダーをレビュー

みなさん、こんにちは。

私は革靴や革製品の沼にハマってから色んなレザーアイテムを収集しているのですが、今回は愛用しているレザー製のキーホルダーをご紹介したいと思います。

(収集癖については、妻からもお小言をいただいてしまっております(*^_^*)笑)

 

 

今回ご紹介する革製品 

今回ご紹介するのは「Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)」というブランドから発売されているブライドルレザーキーホルダーです。

ホワイトハウスコックスのキーホルダー

ホワイトハウスコックスのキーホルダー

ギラッとした艶が特徴のブライドルレザー(何度も蝋を塗り込んで作られた革です)を使用したシンプルなデザインのキーホルダーになります。

既に1年近くガシガシ使用しておりますが、かなり良い具合にエイジングが進んでくれて、個人的にはかなりお気に入りのアイテムとなっております。

 

ホワイトハウスコックス」というブランド

ホワイトハウスコックスについて

ホワイトハウスコックスについて

当ブログでは初めて紹介しますが、ブライドルレザー製品を中心としたオシャレなレザーアイテムを展開されており、ファッション誌やセレクトショップでもヒューチャーされている注目のブランドです。

 

なお、「ホワイトハウスコックス」はイギリスのブランドですが、「エッティンガー」「グレンロイヤル」と並び、革製品好き界隈では【英国3大レザーブランド】とも呼ばれております。

(一体誰が名づけたのか等、出自は全く不明ですが、、、笑)

 

なお、「グレインロイヤル」については当ブログで過去にトートバッグのエイジング状況をレビューしておりますので、併せてご覧いただければ幸いです(*^_^*)

www.bsp68886.com

 

革質・エイジング状況について

革質・エイジング状況

革質・エイジング状況

さすが【英国3大レザーブランド】の一角に位置付けられるだけあって、革質は良好に感じます。

購入当初はブルームと呼ばれる白い粉が付いており、まだ艶感もあまり無かったのですが、1年近く使用することでエイジングが進み、ギラッとした艶が出てくれました。

 

なお、これは個人的な感想なのですが、革質とエイジングのしやすさは「グレンロイヤル」の方が勝っているように感じます。

ただ、シンプルなデザインをしているのは「ホワイトハウスコックス」なので、万人受けしやすさをコンセプトとして持っているのかもしれません。

 

キーホルダーを購入した経緯

アウトレットモール神戸三田のユナイテッドアローズ「Enzo Bonafe(エンツォボナフェ)」の革靴を購入した際、何と同店で使用できるポイントを5,000円分プレゼントされました。

Enzo Bonafe(エンツォボナフェ)の革靴についての記事は↓こちらになります。

www.bsp68886.com

 

靴自体5万円オーバーだったので痛い出費には間違いありませんでしたが、アローズで使えるポイントが5,000円分もらえたのは嬉しい誤算でした(*^_^*)

※結局何のキャンペーンだったのかは分かりません、、、笑

 

5,000円分のポイントが失効しないうちに買い物しなければ!と思い、大阪のユナイテッドアローズ店舗でこちらのキーホルダー(約3,000円)を見つけて即決で購入しました。

 

なお、ポイントが余ったので普段は絶対に買わないような2,000円の靴下も購入してしまいました、、笑

ユナイテッドアローズの靴下

ユナイテッドアローズの靴下

もったいないのでまだ一度も着用しておりません!笑

靴を脱ぐような料亭に行く時に履いていきたいと思います(*^_^*)笑

 

まとめ

今回は「ホワイトハウスコックス」の商品をご紹介させていただきました。

ブライドルレザー製品は国内国外製品問わず高価な傾向があるので、3,000円はかなりお買い得かと思います。

もしブライドルレザー製品や「英国3大レザーブランド」を試してみたいという方は、この商品からチャンレンジされてみてはいかがでしょうか。

 

それでは今回はこれで終わります。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村