イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

元公務員のサラリーマンがマイホーム建築、革靴革製品の購入記録等についてブログを書いてみました。

イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

「ステファノブランキーニ」の高コスパ「革靴」を購入したので、開封&レビュー&着用してみました。

いつも当ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

最近はお家関係の記事ばかりアップしておりましたが、今回は新たに「革靴」を購入しましたので、開封&レビュー&プレメンテナンス&着用の様子をお届けしたいと思います。

 

いつもお馴染みの紹介動画も作成しておりますので、併せてご覧いただければ幸いです。

※高評価・チャンネル登録も何卒よろしくお願い致します(*^_^*)

 

 

 

はじめに

また「革靴」購入したんかい!とツッコミをいただきそうですが、そうなんです。

また買ってしまいました(*^_^*)笑

8月はまだ一足目なのでセーフだと思っています。

 

今回購入した「革靴」

ステファノブランキーニ化粧箱

ステファノブランキーニ化粧箱

今回購入したのはイタリアの名門靴ブランド「ステファノブランキーニ」の「革靴」です。

「ステファノブランキーニ」先月にもレザーローファーを購入しておりますので、これが早くも2足目になります(笑)

よろしければ、その際の記事も併せてご覧ください↓

www.bsp68886.com

 

今回もネットショップで購入

化粧箱側面

化粧箱側面

前回のローファー同様、楽天市場」で新品の並行輸入を格安で購入することが出来ました。

定価33,000円で、ずっと購入するか迷っていた商品だったのですが、先日なんと期間限定セールで23,000円に割引されたため、即断即決で購入してしまった次第です!笑

 

↑化粧箱のサイズ等標記を見るとメイドインイタリアなんだな、という雰囲気を味わえます

 

いざ開封

前置きが長くなりましたが、開封してきます!

ステファノブランキーニ開封

ステファノブランキー開封

カーフの艶

カーフの艶

カーフレザーの艶が素晴らしい!

そんな第一印象を受けました。

デザインも個人的にドストライクです!笑

 

なお、今回購入しましたのは外羽根式のウイングチップ(フルブローグ)シューズになります。

同じような革靴前にも持っていなかった?妻からお小言もいただいたんですが、人間の顔が人によって微妙に違うように、靴も微妙且つ大きな差があるんです(*^_^*)笑

 

嬉しい仕様

ラバーソール

ラバーソール

アウトソール(靴底)は「ラバーソール」でした。

革靴ファンの方はレザーソール(革の靴底)を好む方も多いのですが、私は歩き心地と雨天時での滑りづらさから「ラバーソール」が好みです。

これは個人的に嬉しいポイントでした。

 

重厚感のあるデザイン

重厚感のあるデザイン

見た目はゴツく重厚感のあるデザインですが、思った以上に軽かったのが大変嬉しいポイントでした。

 

着用前に「プレメンテナンス」

プレメンテナンス

プレメンテナンス

いきなり着用しても良いんですが、「プレメンテナンス」をしてあげることで、革に栄養をいきわたらせ、「革靴」の寿命を延ばすことが出来ます。

私がいつも行っている手順はこんな感じ↓です。

 

・靴ひもを外す

・クリーナーやリグロインで汚れ落とし

・デリケートクリームの塗布及びブラッシング

・油性クリームの塗布及びブラッシング

・グローブクロスで拭き上げ

 

今回もこの手順で実施し、完了した状態が↓こちらです。

プレメンテナンス後

プレメンテナンス後

開封後の写真と比較して、あまり違いが分かりませんね、、、笑

でもクリームを塗ったことにより、しっかり栄養はいきわたっております

これで着用前の準備は完了しました。

 

 実際に着用してみました。

 デニムで着用

デニムで着用

デニムで着用

 

デニム・ポロシャツでコーデ

デニム・ポロシャツでコーデ

丸みのあるデザインなので、綺麗目になりすぎず、カジュアルコーデでも問題なく着用出来そうです。 

 

 ビジネススタイルで着用

ビジネススタイル

ビジネススタイル

 シンプルなデザインなので、クールビズはもちろん、スーツでも問題なく着用出来そうです。

(ややカジュアル寄りの「革靴」になるため、冠婚葬祭には使えそうにありませんが、、、)

 

まとめ

またもやイタリア靴のコレクションを増やしてしまいました(笑)

どうやら甲高幅広の私にはイタリアブランドの靴が合っているようです(*^_^*)

今夏はたくさん「革靴」を買ってしまいましたが、どの子もしっかりエイジングするように万遍なく育ててあげようと思います。

 

それでは今回はこれで終わります。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村