イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

元公務員のアラサーサラリーマンがマイホーム建築、革靴革製品の購入記録等について記します。

「積水ハウス」で「注文住宅」の建築を検討した話

「セキス~イ、ハウス~」のCMは皆様もご覧になったことがあるのではないでしょうか。

今回は私がハウスメーカー探しをしていた頃のお話をさせていただきます。

 

※今回は過去の記事を「リライト」しております。ただ、ほとんど読者様がいなかった頃の化石記事ですので、新鮮な気持ちでお読みいただけると思いますm(__)m笑

 

 

 

積水ハウス」というハウスメーカー

冒頭のCMも含め、どこかでお名前を聞かれたことがあるのではないでしょうか。

日本でもトップクラスの新築戸建着工数を誇るハウスメーカー界のリーディングカンパニーです。

 

私の公務員時代の友人も何人か「積水ハウス」でマイホームを建築されていましたが、壮大なお家に仕上がっておりました笑

高性能でデザイン性の高い家づくりを行っており、何といっても

 ・木造住宅

 ・鉄筋住宅

両方を高いレベルで施工できることが魅力の総合力が高いハウスメーカーと言えます。

 

実は我が家も「住宅展示場」に行きました

最終的に「イシンホーム」フランチャイズ工務店で「マイホーム」を建てることになる我が家ですがが、家づくり初心者の頃は何からして良いか分かりませんでした。

 

↓これは最終的に建築したマイホームです(残念ながら「積水ハウス」とは全く関係ありません笑)

イシンホームで建てたマイホーム

イシンホームで建てたマイホーム

 

「とりあえず大手ハウスエーカーで話を聞いみよう!」という思いから、色んなハウスメーカーのモデルハウスが集う住宅展示場へ行きました。

ちなみに予約等は必要ありませんでしたので、フラッと寄ってみることも可能です。

 

壮大なモデルハウスに心躍り

積水ハウス」のモデルハウスは住宅展示場内でも群を抜いて壮大な建物でした笑

そして、何といっても一番目立つ場所に立っていました。

(この場所取りにも熾烈な争いがあるんでしょうか、、、)

 

まずここに行こう!と意を決して入ると、中も豪華展覧な仕様の数々。

一番驚いたのは窓の大きさと多さです。

リビング・ダイニングの周囲は全て窓貼りになってる感じでした。

(プライバシーの確保が難しそう、、と冷静に分析してしまいましたm(__)m)

 

担当営業さんとお話

積水ハウス担当者

積水ハウス担当者

担当営業さんは20代中盤ぐらいの若い方でしたが、笑顔が素敵な出来る営業マンという感じでした。

(完全に余談ですが、彼はOMEGAの腕時計を付けており、さすがと感じました笑)

 

各部屋を案内いただき、仕様や設備等について一式お話しいただいた後は、土地所有の有無について質問を受けました。

 我が家は所有している土地が無かったため、併せて土地を探している旨をお伝えすると、すぐにたくさんの分譲地情報をご紹介してくれました。

(分譲地を多く所有していることも「積水ハウス」の強みの一つですね) 

 

気になる土地を発見!

私鉄とJR両方に徒歩15分圏内でアクセス出来る分譲地を発見。

しかも、イオンモールにもギリギリ徒歩圏内というオマケつき。

土地自体は150㎡ほどで、2500万円以内。これなら建てれるか!?と心躍りました。

分譲地

分譲地イメージ

積水ハウス」で家を建てられる夢を見ました、、、

まさかの「積水ハウス」で家を建てられるかもしれないと意識し出して、胸が高まりました笑

そして営業さんに希望の間取りをお伝えし、木造2階建てでの建物建築費用から外構費まで含めた総額の見積書作成をお願いしました。

 

見積書を見て愕然!笑

予算を1300万円以上オーバーしていました笑

これには意気消沈です。

書斎の作成等、贅沢なオプションを入れての見積書でしたが、それを差し引いてもやはり予算を大きくオーバーしていました。

 

土地にも懸念事項が

アクセスもよく、治安も良い場所にある分譲地でしたが、役場HPに掲載されているハザードマップを見てみると、周辺の土地が浸水害の可能性があることが判明。

この土地自体は危険性はなさそうですが、最近の大雨の状況を見るに、絶対安心はできないかな、と不安を感じました。

 

儚い夢でも見られて良かったと思いました笑

どうしても「積水ハウス」で建てる事にこだわるなら、自分たちで格安の土地を探してくる方法もあったと思います。

ただ、どうしても土地は駅近、庭付き、車2台駐車を譲れず、なくなく「積水ハウス」での建築はあきらめることに。

良くしていただいた営業さん、本当にごめんなさい(>_<)

 

まとめ 

結局夢の「積水ハウス」では建築できませんでしたが、ここで保障制度や耐震等級、住宅設備のこと等を勉強出来たので、無駄だったとは全く思いません。

むしろ、この経験を元に最終的に良い建築会社さんを見つけることが出来たので、ここで社会勉強させてもらえて本当に良かったです。

 

もしこれからマイホームの建築を検討されている方には、是非多くの建築会社を見て回っていただきたいと感じました。

 

それでは今回はここまでです。

ありがとうございました。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村