イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

元公務員のアラサーサラリーマンがマイホーム建築、革靴革製品の購入記録等について記します。

2足目のsantoniサントーニはベストフィットシューズになりました。

2足目のsantoniサントーニをレビュー

みなさん、こんにちは。

先日イタリアのファクトリーブランドであるsantoniのセミブローグシューズをレビューしましたが、今回は早速2足目をご紹介したいと思います。

※動画でもレビューしてみました。併せてご覧いただければ幸いです。

www.youtube.com

 

こちらです!

f:id:bsp68886:20200522163758j:plain

f:id:bsp68886:20200522163824j:plain

いかがでしょうか。

サントーニ特有のエレガントさをまとったダブルモンクストラップシューズ(ブラック)になります。

それではこの靴の特徴をご紹介します!

 

①抜群のフィット感と履き心地

この靴を初めて履いた瞬間、今まで履いてきたどの革靴よりも履き心地が良い!と感じました。

マッケイ製法でつくられており、革にほどよい柔らかさがあるのもその理由だと思いますが、一番は私の足の形にジャストフィットしてくれたことに尽きると思います。

私の足は人差し指が最も長く、横幅も広い特徴的な形をしておりますが、この靴はロングノーズで捨て寸が長いことで抜群のフィット感を得られたのだと思います。

如何にサイズの合う革靴選びが大切であるかを肌で感じました。

 

②独特のエレガントなデザイン

ダブルモンクストラップ自体はどこのブランドでもよく見かけますが、これだけノーズが長く、エレガントなデザインをしている靴も珍しいと思います。

革質自体は抜群とまでは言えませんが、それを補えるデザインがサントーニの魅力だと思います。

ただし、この靴はスーツには抜群に合いますが、私服に合わせるのは難しいですね。

ビジネス、フォーマル用と割り切って使用していくことになるでしょう。

インソール(中敷き)の派手な色づかいも個人的には嬉しいポイントです↓

f:id:bsp68886:20200522165001j:plain

 

③コストパフォーマンス◎

サントーニは百貨店やセレクトショップでまともに購入すると10万円を越えることも珍しくありません。

少し前まではオーク二ジャパンという会社が代理店を務めており、その時はもう少し安く手に入っていたそうですが、現在はリーガルコーポレーションが代理店を務めており、革の原価の上昇もあり少し価格が上がってきているようです。

それでも、リーガルのオフィシャルホームページから購入すると、セール価格で43,000円程で購入することができました(2020年4月時点)ので、コストパフォーマンスは◎と感じます。

(リーガルさんに事前問い合わせした際、サイズ感や革質、返品方法等について詳細に教えていただくことができました。大変良心的な会社だと思います)

 

ワックスを使って鏡面磨き仕上げをしています。

写真のつま先部分がひと際光っていますが、これは靴用ワックスを使ってわざと光らせています。

靴磨き系youtuberさんの動画を見ていると色んなワックスを使われていますが、私が使用しているのはこちらです↓

f:id:bsp68886:20200522165825j:plain

KIWIパレードグロスニュートラル色)

光らせるまでに慣れが必要ですが、一度慣れてしまえばかなり光らせやすいワックスだと思います。

このワックスを使用して、つま先とかかと部分は必ず鏡面使用にするようにしています。

(見た目でインパクトを与えたいことも理由ですが、満員電車で革靴を踏まれるリスクがあるので、保護するという理由が一番です)

 

大切な革靴を長く履くために、皆様も鏡面磨きを一度お試しされてはいかがでしょうか。

それでは今回はこれで終わりです。

ありがとうございました。