イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

元公務員のアラサーサラリーマンがマイホーム建築、革靴革製品の購入記録等について記します。

【イタリア名門靴】POLLINI(ポリーニ)のタッセルローファーを購入しました。

「POLLINI(ポリーニ)」の革靴はデザイン性抜群の一足でした。

こんにちは。

昨日あたりから、うだるような暑さが続いていますね。

私も漏れなく暑さにやられておりますが、今日はテンションの上がる一足が到着しましたので、気持ちを切り替えてご紹介させていただきます。

 

動画でも開封の様子とレビューをご案内しておりますので、併せてご覧いただければ幸いです。

※高評価・チャンネル登録も何卒よろしくお願い致します(*^_^*)

 

www.youtube.com

 

目次

 

 

『POLLINI(ポリーニ)』の『タッセルローファー』

また「革靴」買ったのか!とツッコミをいただいてしまいそうですが、そうなんです。またまた購入してしまいました笑

お小遣いは月3万円です。使わなくなった靴やカバンを売ったりしながら、何とかやりくりしているので私は決してお金持ちのではありませんm(__)m笑

 

さて、前置きが長くなりましたが、今回購入したのがこちらになります。

POLLINI(ポリーニ)

POLLINI(ポリーニ

イタリアの名門靴ブランド「ポリーニ」になります。

実は私このブランドのことは全く知らなかったのですが、ヤフオクでネットサーフィンをしていた時に偶然見つけてしまい、一目ぼれした結果いつの間にか購入してしまっておりました、、、笑

創業60年を越える老舗ブランドで、レディース靴が特に有名であるそうです。

伊勢丹等でも取り扱いある由緒ただしいブランドであるとのことでした)

 

購入したのはタッセルローファー

先日ご紹介させていただいた『Berwick1707』も『タッセルローファー』でした。

www.bsp68886.com

何足同じタイプの革靴を買うんだと自分でも思ってしまいましたが、こう暑いとアンクルソックスで涼しく履ける革靴が複数必要だろうと自分に言い聞かせております(笑)

 

開封の儀

大変お待たせしました。

実際の品物がこちらになります。

POLLINI(ポリーニ)タッセルローファー

POLLINI(ポリーニ)タッセルローファー

先日購入した「Berwick1707」のタッセルローファーが丸みのあるカジュアルよりタイプだとすれば、こちらはよりエレガントなドレスよりのタイプだと感じました。

(個人的にはこうしたドレッシータイプの革靴が大好きです)

 

こちらの素材は『カーフ』なのですが、モチっとした良質な革が使用されてる感じがあります。

今後『エイジング』により艶感を楽しめそうな一足です(*^_^*)

 

製法は『セメンテッド製法』

セメンテッド製法

セメンテッド製法

インソール(中敷き)に赤のステッチ(縫い目)があったため、イタリア靴によく見られるアッパーとソールを縫い合わせた「マッケイ製法」かと思いましたが、出品者の方によるとそれらを接着剤で貼り合わせた「セメンテッド製法」のようです。

 

セメンテッド製法は修理しづらく、長期間に渡って使用することが難しいというデメリットもあると聞いたことがありますが、

・縫い目が無いため雨の際も靴底から浸水してこない

・購入当初から履き心地が良い

こうしたメリットがあるため、個人的には大きなマイナス要因だとは感じていません(*^_^*)

 

実際に着用してみました

試し履き

試し履き

履き心地は良く、シャープなシルエットであるため、今後はオンオフ問わず活躍してくれそうです。

「Berwick1707」のタッセルローファーに使用されていた「ベガノカーフ」も良かったですが、こちらの革靴の品質も決して負けていないなと感じました(*^_^*)

 

まとめ

今回初めてのブランドにチャレンジしましたが、総じて購入して良かったと感じる商品でした。

どうも最近はイタリア靴ばかり購入している気もしますが、今後は違う国の革靴にもチャレンジしていきたいと思います(*^_^*)笑

 

それでは今回はここまでです。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村