イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

元公務員のアラサーサラリーマンがマイホーム建築、革靴革製品の購入記録等について記します。

「注文住宅」で採用した「高額オプション」トップ5

オプション装備選びは底なしの沼です笑

こんにちは。

「注文住宅」において、「オプション装備」の検討は楽しい時間でもあり、追加費用の発生の観点から頭を悩ます種ですよね。

お金がたくさんあればオプション御殿を築くことも出来ると思いますが、予算には限りがあるので、オプションは厳選してチョイスすることになったという方も多いのではないでしょうか。

 

今回は「イシンホーム」フランチャイズ工務店で新築一戸建てを建築いただいた我が家で、「高額だったオプショントップ5」をご紹介させていただきます。

 

なお、紹介動画も作成しておりますので併せてご覧いただければ幸いです。

※高評価・チャンネル登録も何卒よろしくお願い致します。

 

www.youtube.com

 

目次

 

第5位 エントランス靴箱の鏡(姿見)

靴箱の姿見

靴箱の姿見

エントランスの靴箱自体は「標準装備」で付属してきたのですが、鏡までは付いてこなかったため、オプション料金約2万円を掛けて付けていただきました。

私は革靴が大好きで、玄関でお出かけ前に革靴を含む全身のコーディネイトを確認出来たらいいなと思っておりました。

もちろん別途鏡を置いても良かったのですが、靴箱に鏡が付いていればスペースを取らずに済むなと考えてこちらのオプションを採用致しました。

お出かけ前のコーデチェック

お出かけ前のコーデチェック

↑いつもこんな感じで、革靴を履いた上でコーデの最終チェックを行っております。 

オプション料金2万円ぐらいならいいかな~、と思ってしまうあたり、マイホームハイになっていた証拠だと思いますm(__)m笑

 

第4位 主寝室のエアコン設置工事

エアコン設置工事

エアコン設置工事

主寝室には賃貸マンション暮らし時代に購入したエアコンを設置してもらいました。

建築いただいた工務店さんに以下の工事を行ってもらったのですが、

1賃貸マンションから撤去

2運搬

3主寝室への取り付け

 

この作業を総計4万円程で行っていただけました。

決して安い金額ではありませんが、新しくエアコンを購入するともっと金額が高くなっていたため、してもらって良かった追加工事だったと思います。

 

第3位 1階トイレ蓋の自動開閉装置

トイレの蓋の自動開閉装置

トイレの蓋の自動開閉装置

当ブログで既に何度も登場させてしまっておりますが、この自動開閉装置は高く付きましたが採用して本当に良かった装備になりました。

自動開閉装置の追加だけで約6万円程かかったので決して安くは無いのですが、トイレの度に手動で蓋をあける必要が無くなったため、生活の便利さが向上したと思います。

 

第2位 玄関ドアのスマートキー

玄関ドアのスマートキー

玄関ドアのスマートキー

玄関ドアは「標準装備」だと、ドアに鍵をかざすことで施錠できるタイプの物でした。

買い物から帰った時等、両手が塞がっていることが多いので、鞄から取り出さずにドアスイッチ押すだけで施錠できるスマートキーオプション料金約8万円程で変更いただきました。
 

少し余談になりますが、この水色のドアは外観のデザイン的に大変気に入っておりますが、こちらはオプション扱いではなく「標準装備」として導入出来たのが嬉しいポイントでした。

 

第1位 お庭の人工芝

お庭の人工芝

お庭の人工芝

 こちらも既に何度も登場させてしまっておりますが、、、

www.bsp68886.com

人工芝はオプション料金約10万円の支払いで敷設いただく事が出来ました。

「標準装備」の場合は砂利敷きか天然芝を選ぶことが出来ます。

特に天然芝は見た目の素敵さから導入したい設備でもあったですが、お手入れ等絶対に管理出来ないダメな自信があったため、すぐに諦めましたm(__)m

 

当ブログでいつもお世話になっているKAZU様がいつも綺麗にお庭を整備されているのを見て羨ましく思いつつも、真似は出来ないと思ってしまいます、、、笑

www.y-channelblog.com

↑このクラピア成長期が成長具合が分かりやすく、大変オススメの記事です(*^_^*)

 

少し話が逸れましたが、私のようなズボラ人間の場合は高額なオプション料金を掛けてでも人工芝を敷くことを強くオススメ致します笑

端から少しだけ雑草も生えてきますが、そこだけは頑張って抜いていきたいと思います!

 

まとめ

「オプション装備」は魅力的な物が多いです。

(これはハウスメーカー側の戦略だと思います笑)

予算には当然限りがありますので、優先順位を付けてオプション選びをすることが大切だと感じました。

今回の記事が皆様の家づくりやリフォーム等のお役にたてれば幸いです。

 

いつも最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございます。