イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

元公務員のアラサーサラリーマンがマイホーム建築、革靴革製品の購入記録等について記します。

【注文住宅仕様】付けなくて後悔したオプショントップ5をご紹介します!

付けなくて後悔したオプショントップ5をご紹介します!

昨日は全国的にすごい雨でしたね。

南九州を中心に浸水害や土砂災害が発生しておりますので、少しでも異変を感じた際はくれぐれも素早い対応にご注力下さいm(__)m

 

さて、我が家はイシンホームフランチャイズ工務店で一戸建てを新築いただきましたが、今回は実際に入居してみて「付けなくて後悔したオプション」トップ5をご紹介させていただきます。

例のごとく紹介動画も作成しておりますので、併せてご覧いただければ幸いです。

※いつもお願いばかりで大変恐縮ですが、高評価・チャンネル登録も何卒よろしくお願い致しますm(__)m

www.youtube.com

 

目次

 

マイホームにおけるオプションとは?

注文住宅においては設備・仕様を施主側が自由に決定することが出来ます。

(法令や間取りにより制限が付くことはありますが、、、)

ただし、ハウスメーカー工務店が標準装備として指定している物意外を導入しようとするとオプション扱いとなり、標準装備との差額を追加料金として支払う必要が生じます。

※基本的に高グレードの商品を導入しようとすると追加料金が発生する可能性が高いです。

オプション料金はなるべく低く抑えたいところですが、予算の都合により割愛せざるを得ないオプションもありました。

今回は私が実際にマイホームに入居してみて、「これはやっぱりオプションを導入すれば良かった!」と感じたポイントトップ5をご紹介させていただきます。

 

第5位 床暖房(主にリビング)

f:id:bsp68886:20200705162658j:plain

最近は多くのハウスメーカー工務店で標準装備として付属してくることが多くなった「床暖房」ですが、私が建築をお願いした工務店では標準装備ではありませんでしたm(__)m

冬場はどうしても床材が冷えて素足で歩くことが難しくなるため、床暖房を導入することで足元を温めるだけでなく、部屋全体を温かく保つことが出来るようです。

(私も多くのハウスメーカー工務店のモデルハウスで床暖房を試してみましたが、本当に温かかったです。導入すれば床を這うことになるだろうなと思いました笑)

 

こうした理由で床暖房は必須と思っていたのですが、

・私が建築いただいた工務店では床暖房のオプションは高額

・1階については無垢材の床材を使用しており、担当営業さんから「無垢材は温かいので冬でも素足で歩ける」と聞いていた。

 

以上の理由から床暖房を断念することとなりました。

ただ、実際に冬に裸足で床を歩いてみると「思ったよりも温かくない・・・」というのが正直な感想です(笑)

確かに2階のフローリングと比較すると無垢材の方が僅かに温かいですが、素足で歩ける程では無かったという感じです。

全館床暖房とまでは言いませんが、せめてリビング(出来ればダイニングも)は床暖房が欲しかったなというところですm(__)m

 

こうした点でも、一条工務店では標準装備で全館床暖房を導入しており、改めてすごいなと感じました。

(最近では全館床冷房機能も付いているそうですね、すごすぎます、、、)

 

第4位 お風呂場の正面パネル

f:id:bsp68886:20200705163834j:plain

我が家のお風呂場はトクラスというメーカーの商品を採用しました。

このトクラスというメーカーは一般的に馴染みがなく、知名度が低いと思います。

(恥ずかしながら私も家づくりを始めるまで存じ上げませんでした、、)

ですが、ピアノのYAMAHAの住宅事業部として立ち上がり、現在の会社名に変わったという経緯を持っております。

そのため、ピアノの塗装で培った塗装技術をお風呂場・キッチンのパネルにも流用しており、美しい手染めパネル作りに定評があります。

 

ただし、私が選んだグレードでは、手染めパネルはオプション扱いであることから、泣く泣く標準装備のシンプルなネイビーパネルをチョイス致しました。

個人的にはモデルハウスに置かれていたダークブラウン木目調の手染めパネルが大変気に入っていたため、同じものを導入出来れば尚良しでしたm(__)m

毎日お風呂に入る度にやっぱりそのパネルにすれば良かったな~、と感じてしまいます(笑)

 

第3位 キッチンのタッチレス水栓

f:id:bsp68886:20200705164605j:plain

我が家ではキッチンもトクラスを採用しました。

水栓は標準仕様の物を選んだのですが、標準仕様でも浄水機能が付いており、満足感はあります。

ただ、10万円程追加することで公衆トイレにあるようなタッチレス水栓に変更することが出来たので、それは採用すれば良かったと後悔しております。

水を使うたびにハンドルを回すのが手間ということもありますし、水にぬれた手でハンドル操作を行うと水垢が付着してしまうため、衛生的な意味でもタッチレスを付けるべきだったと思いました。

 

第2位 1階トイレのペーパーホルダー

f:id:bsp68886:20200705165048j:plain

トイレは1階も2階もTOTOの商品を採用しました。

1階のペーパーホルダーは

追加料金1,000円⇒スマホ等物を置けるタイプに変更可能

追加料金2,000円⇒↑の2連タイプに変更可能

 

だったんですが、特に2連タイプはいざという時にも焦らずに済みますし、スマホも置けるのでかなり迷いました。

ただ、その時は他にもたくさんオプションを追加した時期だったため、オプション地獄になることを恐れて結局あきらめてしまいました。

今思うと2,000円ぐらいならパッと出せば良かったと大変後悔していますm(__)m

 

第1位 深型の食洗機

f:id:bsp68886:20200705165551j:plain

我が家は共働きであり、なるべく家事は省略したいと考えているため、毎日夕食後に食洗機で食器を洗っております。

ただ、食洗機は標準仕様の物をチョイスしたため、収容量はかなり控えめです。

お茶碗やコップは問題なく収容出来ますが、鍋やフライパン、ボール等の大きなものは嵩張ってしまい、一度で全て収容できないことも多いです。

入りきらなかった物はやむを得ず手洗いしています、、、

 

これはオプションで深型の物を選ぶことで収容量を高めることが出来たので、大変後悔しておりますm(__)m

毎日の生活に不可欠なアイテムなので、少しでもストレスを軽減できるようにすべきでした。

 

☆完全に余談ですが☆

f:id:bsp68886:20200705170113j:plain

食洗機を回す際には食洗機用の洗剤が必要となります。

この洗剤によって汚れの落ち方が異なってくると感じております。

我が家で色んな洗剤を試した結果、↑こちらのJOYジェルタブ洗剤が一番汚れが落ちやすいと感じました。

食洗機を使われているご家庭でしたら、一度お試しされてみてはいかがでしょうか。

 

【番外編】太陽光発電設備のオプションも検討しておりました

太陽光発電設備は初期投資が高額になるので、結局我が家では採用しなかったのですが、昨今売電価格も安定していることから、将来の投資と考え、思い切って導入するのも手だったと思いました。

なお、太陽光設備設備に関しては当ブログでいつもお世話になっているブロガーさん(ゆーちゃんねる様)の記事が売電状況等分かりやすく説明されております。

※こちらの記事を見ていると改めて太陽光いいなあ、、と思ってしまいます(笑)

www.y-channelblog.com

 

まとめ

今回は付けなくて後悔したオプショントップ5をご紹介させていただきました。

マイホームには全体として満足感は高いですが、工務店と打ち合わせの段階からもう少し綿密に入居後のシミュレーションを行い、オプション選びの検討をするべきだったと感じております。

今回の記事がこれから家づくりやリフォーム等行われる予定の方にとって参考となれば幸いです。

 

それでは今回はこれで終わりです。

ありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村