イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

元公務員のサラリーマンがマイホーム建築、革靴革製品の購入記録等についてブログを書いてみました。

イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

【注文住宅】付けて良かった設備・オプショントップ5(イシンホームFC)

付けて良かった設備・オプショントップ5を紹介

みなさん、こんにちは。

我が家はイシンホームのフランチャイズ工務店で一戸建て注文住宅を建築しましたが、注文住宅と言えばどんな設備を入れるか、予算の限りはありますがオーナーが自由に決めることが出来ます。

たくさんの設備・オプション選択しがあるからこそ、何を付けるか迷ってしまうかと思いますが、今回は我が家で実際につけて良かった設備・オプションをトップ5でご紹介したいと思います。

皆様にとって何かご参考になれば幸いです。

 

※例によって動画でもご紹介しておりますので、こちらも併せてご覧ください。

 高評価・チャンネル登録もお願い出来れば幸いですm(__)m

 

www.youtube.com

第5位 アーチ型シューズクローク

f:id:bsp68886:20200611134945j:plain

最近の住宅ではシューズクロークを見かけることが増えましたよね。

ベビーカーやコート類を収納できるので、大変人気の設備となっております。

我が家でも漏れなく設置しました(標準装備として設置出来ました)。

上が丸いアーチ型にしてもらったのですが、この加工を無料で行っていただけたのは大変ありがたかったです。

デメリットとしては、ここに靴を置くと靴の臭いがダイレクトに玄関中に蔓延するということですが、私は今のところ特に感じたことはありません。

臭いに敏感な方は靴は靴箱に入れられることをおススメします。

 

第4位 カップボードを下げて設置

f:id:bsp68886:20200611135631j:plain

イシンホームの嬉しい標準装備として、キッチンのカップボードが無料で付属してくることです。

カップボードはホームセンターで購入しても結構良い金額しますし、キッチンの色と揃えた純正カップボードが無料でついてくるのは大変ありがたい仕様でした。

ただ、私の妻は背が低いので上段に手が届かないとういうデメリットがありました。

そこで、工務店さんが限界まで下に設置できるよう壁を加工して下さり(無料)、妻にも手が届きやすくなりました。

毎日使う物なので、ストレス無く使えた方が良いですよね。

 

ちなみにカップボードはトクラス(YAMAHA)かハウステックのいずれかを選ぶルールとなっており、我が家ではトクラスをチョイスしました。

 

第3位 主寝室のウォークインクローゼット

f:id:bsp68886:20200611140207j:plain

主寝室に2.5畳分ほどのウォークインクローゼットを設置いただきました。

これも無料で設置いただいております。

ウォークインクローゼットは部屋のスペースが狭くなるデメリットがありますが、布団や衣装ケースを収納するのにとても使い勝手が良いので、設置して良かったと思います。

 

第2位 トイレの自動蓋開閉装置

f:id:bsp68886:20200611140408j:plain

1階トイレはドアを開けると感知式で蓋が上がる装置をオプションで導入しました。

オプション料金5万円ほどかかりましたが、、、)

結構痛い出費でしたが、1階トイレを使うことのほうが多く、毎回のトイレで蓋をあける作業すら面倒さを感じる夫婦なので、これは本当に付けて良かったです。

 

第1位 お庭の人工芝

f:id:bsp68886:20200611140655j:plain

先日もお庭の特集記事を書かせてもらいましたが、我が家のお庭は人工芝を敷いてもらいました。

理由は「お手入れが面倒だから」です。本当にモノグサ夫婦で申し訳ありません、、、

ちゃんとお手入れ出来るのであれば、絶対天然芝が良いとは思っています。

 

実際に住んでみて、端に雑草が生えることはありますが、全体としてみるとメンテナンス不要の楽々仕様に出来たと思います。

人工芝の貼りつけはオプション料金約10万円かかりましたが、これは本当に導入して良かったと思いました。

 

まとめ

今回は導入して良かった設備・オプショントップ5をご紹介させていただきました。

実際に住んでみないと真価が分からないところではありますが、今回の記事がこれからマイホームを建てられる方やリフォームを検討されている方のヒントになれば幸いです。

また後日、これは無くても良かったシリーズも書こうと思いますので、そちらもご期待ください(笑)

 

それでは今回はこれで終わりです。

ありがとうございました。