イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

元公務員のアラサーサラリーマンがマイホーム建築、革靴革製品の購入記録等について記します。

お気に入りの腕時計紹介(OMEGA De Ville、Daniel Wellington)

お気に入りの腕時計をご紹介します。

みなさん、こんにちは。

だんだんと猛暑日になる日が増えてきて、夏が到来してきたことを実感しますね。

夏は冬に比べるとコーディネイトの幅が狭くなりがちですが、夏でも冬でも私の中ではマストアイテムである「腕時計」についてお話したいと思います。

 

特に夏場においては半袖になり、腕から手先に掛けて注目度がアップしますので、オシャレな腕時計をしている人を見かけると個人的には「オシャレだな~」と感じてしまいます(*^_^*)

かくいう私も腕時計が大好きなもので、先日もタグホイヤーG-SHOCKについてご紹介したところですが、今回はその他の所有しているコレクションをご紹介したいと思います。

 

①OMEGA De Ville(オメガ デ・ヴィル)

f:id:bsp68886:20200604165400j:plain

こちらの腕時計は私の父親が2000年ごろに購入した品であり、数年前私の誕生日に譲り受けました(数年かけておねだりした結果、ようやく渋々ながら譲渡いただけました、、、笑)

 

こちらのスペックを簡単にご紹介します。

・電池式のクォーツ時計

・純金製ケースに同色の文字盤

・秒針の無いシンプルな2針仕様

動画でも詳細をご説明しておりますので、良かったら併せてご覧下さい。

 

www.youtube.com

 

製造から20年以上経過している所謂「ヴィンテージ時計」にジャンル分けされる品だと思います。

クォーツ時計は2年に一回ぐらいの頻度で電池切れが起こり、寿命は長くても15年程と言われています。

こちらの時計は一度完全に機能が停止してしまいましたが、時計ショップに修理にだし、電子基板を全交換することで延命することが出来ました(修理代約4万円かかりました、、、)。

また、革ベルトも純正のクロコダイルレザーの物が劣化してしまったため、イタリア製レザーブランド「モレラート」のスペアベルトに交換しています(ベルト代約5,000円かかりました)。

 

父親が大事にしていた時計であり、修理やメンテナンスに時間やお金がかかりますが、思い出深い一品なので、今でも週一で出動させています。

やはりシンプルなデザインのアイテムはオンオフ問わず活躍してくれますね。

金色の腕時計は嫌らしさを感じさせる印象もありましたが、この時計に関しては嫌味な感じはないので、コーディネイトのアクセントとしてこれからも活躍させていきたいと思います。

 

②Daniel Wellington(ダニエルウェリントン

こちらは近年大変メジャーなブランドDaniel Wellingtonの腕時計です。

f:id:bsp68886:20200604171053j:plain

こちらも動画で詳細をご紹介しておりますので、ご覧いただければ幸いです。

 

www.youtube.com

 

この時計も秒針無しの2針クォーツ時計で、シンプルを極めたようなデザインで大変使いやすい一本です。

さらに、実はこちらの時計は妻からプレゼントされたペアウォッチなんです。

ペアウォッチと言えばBaby Gカルティエも有名だと思いますが、この時計は男女ともにシンプルなデザインで使いやすいため、大変おススメです。

値段も1本辺り2万円未満のモデルが多いので、コスパもそこそこです。

(でもやっぱりいつかはカルティエのペアウォッチ欲しい・・・笑)

f:id:bsp68886:20200604171543j:plain

↑左が妻の時計です。勝手に拝借してきました(笑)

 

この時計の最大のデメリットは他の人と被りやすい点につきます。

私は職場で20代の女性スタッフ2名と被ってることに気づき、極力職場にはこの時計を着用しないようになりました・・・笑

メジャーな時計ブランドならではの悩みだと思いますね。

でも人と被っても嫌な感じはしないシンプルなデザインだとは思います(*^_^*)

 

まとめ

今回は私の思い出深い2品をご紹介させていただきました。

夏場はなかなか腕時計の着用をためらうこともありますが、腕まわりの露出が多い時期だからこそアクセントとして腕時計つけていきたいと思います。

それでは今回はここまでです。

ありがとうございました。