イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

元公務員のアラサーサラリーマンがマイホーム建築、革靴革製品の購入記録等について記します。

「注文住宅」の「洗面」「お風呂」で失敗・後悔したポイント5選

こんにちは。

「注文住宅」では、図面上やモデルルームで良かれと思って採用したことが、住みだしてから失敗・後悔と感じることが少なくありません。

これは完成品の見本の無い「注文住宅」の特性上致し方ないのかなと感じております。

 

そこで、今回は「イシンホーム」フランチャイズ工務店で注文住宅によるマイホームを建築いただいた我が家の「洗面」「お風呂」について、失敗・後悔したと感じるポイント5選をご紹介させていただきたいと思います。

 

なお、今回も紹介動画を作成しておりますので、併せてご覧いただければ幸いです。

※毎度のお願いで恐れ入りますが、高評価・チャンネル登録をお願い致しますm(__)m

www.youtube.com

 

ご案内ばかりで申し訳ありませんが、先日キッチンの後悔ポイントについても記事にしておりますので、良ければこちらもご覧ください。

www.bsp68886.com

 

 

 

お風呂場のアクセントパネルを濃い色(ネイビー)にしたこと

ネイビーのアクセントパネル

ネイビーのアクセントパネル

我が家のお風呂場は「トクラス」の標準装備の商品を採用しました。

標準装備の場合、基本は白のパネルとなりますが、1面だけアクセントパネルを採用することが出来ました。

 

「トクラス」のショールームに見学に行った際、店員の方からは「色が濃いパネルを選ぶと汚れが目立ちやすいですよ」というお言葉をいただいたにも関わらず、見た目のカッコよさでネイビーをチョイスしてしまいました、、、笑

 

最初の頃はそれほど汚れは目立たなかったのですが、日が経つごとに汚れが付着しやすくなっている実感があります。

(もちろんお風呂掃除はしっかりとやっております笑)

撥水力が低下してきているのかもしれません。

長い目で見ると、薄い色のアクセントパネルにするか、全面白にしても良かったのかなと今は思います。

 

お風呂場のサウンドシステムを導入しなかったこと

トクラスの浴室内サウンドシステム

トクラスの浴室内サウンドシステム

「トクラス」というメーカーは元々ピアノで有名なYAMAHAの住宅事業部から派生した会社であるそうです。

ショールームを見学した際、店員さんからYAMAHAで培った音響をお風呂場内で楽しめるシステムがあります。追加費用1~2万程度なのでもちろん付けますよね?」とかなり強気のご提案をいただきました笑

 

ただ、その時点ではお風呂場で音楽を聞くこともないと思ったのと、追加費用がかさんで来たら怖いな、と思って提案を断ってしまいました。

(どうやらほとんどの人がそのサウンドシステムを導入するようで、店員さんは驚いておりました笑)

 

今思うとゆっくり湯船につかりながら音楽を聞けたら良かったな、と感じております。

また、お子さんがお風呂嫌いな場合もアンパンマンのテーマ等を流すことで乗り切れるのかな、とも思うので、とりあえず付けておけば良かったです、、、m(__)m

 

洗面台ボウルの素材

洗面台ボウルの素材

洗面台ボウルの素材

我が家では洗面台も「トクラス」です。

こうして見ると、水回りは「トクラス」ばかりだなと改めて感じました、、、笑

 

洗面台自体は引き出しのパネルの色も素敵で機能性も高く満足しているのですが、標準装備ではボウルの素材が「人造大理石」となります。

人造大理石は割れにくいといったメリットがあるのですが、思った以上に水垢等汚れが付着しやすいことがデメリットだと感じました。

 

ここは追加料金を払って汚れが付着しづらい「陶器」製のボウルに変更しておけば、お手入れを楽に出来たなと後悔しております。

 

洗面台のタオルホルダーを採用しなかったこと

洗面台のタオルホルダー

洗面台のタオルホルダー

当然手を洗った後はタオルで手をふく必要があるのですが、我が家にはまだタオルホルダーがありません、、、

というのも、標準装備の場合純正のタオルホルダーが付属しない仕様となっておりましたのですが、自分達で付けたらいいかと思って今にいたります笑

 

仕方ないので洗面台右の棚にタオルを引っかけて代用していますが、追加料金を払ってでも左側の壁に純正ホルダーを付けてもらえば良かったなとこれは大変後悔しておりますm(__)m

 

セカンド洗面台を付けなかったこと

セカンド洗面台

セカンド洗面台

↑の写真はイメージです。

我が家では、洗面台は脱衣所に1つのみ設置しておりますが、特に朝の出勤前は妻と洗面台の取り合いになります、、、 

小さい物でいいので、2階あたりにもう一つサブで洗面台を設置出来ればこうした争いは起こらずに済んだのかなと感じました。

今後子供が大きくなって洗面台前を占拠するようになったらより激しい争奪戦になることが予想されますm(__)m笑

 

まとめ

住宅設備を決める時は、入居後の暮らしぶりについてイメージを固めたうえで決定することが何よりも大事だと感じました。

我が家はしばらくリフォーム等する予定はありませんが、この記事がこれからお家作りをされる方やリフォームを検討されている方のご参考となれば幸いです。

 

それでは今回はここまでです。

最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村