イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

元公務員のアラサーサラリーマンがマイホーム建築、革靴革製品の購入記録等について記します。

万双 ブライドルレザー素材ペンケースの極上の「エイジング」をご紹介します。

みなさん、こんにちは。

本日は「万双」の「ブライドルレザー」素材ペンケースの「エイジング」状況についてご紹介させていただきます。

 

なお、当記事は過去の記事を「リライト」して作成しております。

「リライト」とは何か?と思われるかもしれませんが、私もつい先日『カワルン様』『ゆーちゃんねる KAZU様』の記事で知ったばかりの言葉です(笑)

非常に分かりやすい内容になっておりますので、是非ご覧ください。

www.kakuhashiru.com

 

www.y-channelblog.com

 

「リライト」に合わせてレビュー動画も新調しておりますので、こちらも併せてご覧いただければ幸いです。

※高評価・チャンネル登録も何卒よろしくお願い致しますm(__)m

www.youtube.com

 

 

「万双」というブランド

あまり聞き馴染みがないかもしれませんが、上質な革製品を取り扱う日本のレザーブランドです。

本店は東京の台東区上野にあるそうですが、私は家から遠いためまだ行けておりません。

(神戸にも店舗があるそうですが、こちらも遠いのです、、、笑)

いずれは遊びに行ってみたいショップの一つです。

 

なお、「万双」では「ブライドルレザー」コードバンといった貴重なレザー素材を使用したアイテムを多数展開しており、以前ご紹介したスコットランドブランドの「グレンロイヤル」よりも安価であるため、国産の良質なレザーアイテムが欲しい!という方には是非オススメしたいブランドになります。

 

↓グレンロイヤルの記事はこちらです。

www.bsp68886.com

 

「ブライドルレザー」素材のペンケース

前置きが長くなってしまいましたが、こちらが愛用の「ブライドルレザー」素材のペンケースです。

万双のブライドルレザーペンケース

万双のブライドルレザーペンケース

こちらは万双のオフィシャルオンラインストア約10,000円で購入し、既に使用し始めてから1年以上経過しております。

なお、写真からは分かりづらいですが、色はネイビーです。

 

こちらの商品を使用してみて

購入当初は「ブライドルレザー」特有の蝋分がレザー表面についており、それをブラシで落としても艶感はほとんどなく、実は第一印象としてはあまり良い印象はありませんでした・・・

ただ、縫製はきれいで、傷もなく、コバ処理(レザーの端の処理です)も丁寧であったため、とりあえず使って様子を見てみようと思いました。

 

使用2か月後頃からじわじわと「エイジング」開始

購入直後はブラッシングをするぐらいに留め、購入1か月を過ぎたあたりで初めてレザークリームを塗り込みました。

そこから、月に1回程クリームを入れるようにして「エイジング」を進めていきました。

なお、レザークリームは革靴と同じ「M.モウブレイ」のレザーデリケートクリームを使用しています。

M.モウブレイ デリケートクリーム

M.モウブレイ デリケートクリーム

クリームを入れるようになってから艶感が増してきたように感じます。

色も最初は黒に近い色味でしたが、今ではしっかりネイビーの色味が分かるようになりました。

万双ペンケース

万双ペンケース

 まとめ

ペンケースに1万円はかなり冒険した感はありましたが、今は購入して本当に満足しています。

こちらは毎日仕事場でデスクに置いて使っているため、触る頻度も多く、「エイジング」状況を確認するのが日課になっております。

一生ものとして考えて、日々の仕事のちょっとした楽しみになってくれるなら高くはないかな、と自分を納得させています(笑)

 

それでは今回はこれで終わりです。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。