イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

元公務員のサラリーマンがマイホーム建築、革靴革製品の購入記録等についてブログを書いてみました。

イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

注文住宅の『間取り』で後悔・失敗したポイント5選

こんにちは。

全国的に毎日うだるような暑さが続いていますね。

今年はマスク着用も必要ですので、くれぐれも熱中症にはお気を付け下さい。

 

さて、今回はイシンホームフランチャイズ工務店で建築いただいた我が家で、実際に入居してから感じた「間取り」の失敗5選をご紹介させていただきます。

間取りの後悔・失敗5選

間取りの後悔・失敗5選

今回も紹介動画を作成しておりますので、併せてご覧いただければ幸いです。

※高評価・チャンネル登録も何卒よろしくお願い致します(*^_^*)

 

www.youtube.com

 

  

「注文住宅」における「間取り」

「注文住宅」では、施主の理想の「間取り」を実現できることが最大のメリットではないかと私は考えております。

それでも、住みだしてから「やっぱりこうすれば良かった~」というギャップが起きるのは、見本の無い唯一無二の商品である「注文住宅」ならではの悩みではないかと思います。

 

なお、当然採用して良かったと感じる「間取り」というのもあります。

それは過去の記事でご紹介しておりますので、こちらも併せてご覧いただければ幸いです(*^_^*)

www.bsp68886.com

 

さて、前置きが長くなりましたが、いよいよ後悔・失敗ポイントのご紹介です。

 

①洗面所と脱衣所を分けなかったこと。

洗面所と脱衣所の分離

洗面所と脱衣所の分離

私はマイホームも含めて、賃貸マンション等色んな家に住んできましたが、実際に洗面所と脱衣所が分離した家というのは住んだことがありません(笑)

 

それでも、好きな「間取り」を実現できる「注文住宅」だからこそ、利便性を追求して

ここを分離しても良かったのかなと思いました。

 

というのも、誰かがお風呂に入ったり、服を着替えている時は洗面台が使用しづらくなってしまうので、別々にすることで、そうしたストレスを軽減できたかなと思います。

 

②リビングダイニング間に小上がりの和室スペースを設置したこと

小上がりの和室スペース

小上がりの和室スペース

この小上がり和室スペースは妻のイチオシで実現した設備のため、公に「要らなかった」とは言えないのですが、ブログや動画でのみ吐き出させていただきます(笑)

 

約3畳だけのスペースですが、高さが約20cm程あり、リビングとダイニングのスペースを大きく圧迫してしまっております。

 

これが無ければもっと解放感のあるリビングダイニングに仕上がっていたのにな~、といつも遠い目で眺めてしまいます(笑)

 

③二階にセカンド洗面台を設置しなかったこと

セカンド洗面台の設置

セカンド洗面台の設置

二階は

☆子供部屋×2

☆主寝室

☆トイレ

☆書斎

 

こんなラインナップになっておりますが、プラスαセカンド洗面台を置ければベストだったなと感じております。

 

というのも、我が家には↑でご紹介した洗面台1台しかないため、例えば子供が大きくなって思春期等で洗面台を占拠し出すと、洗面台渋滞が発生するというリスクがあります(笑)

 

今も夫婦で小競り合いをしているぐらいなので、今後争いは激化する一方かと思われます。

2階にもう一つ洗面台があればな~、と後悔しましたm(__)m

 

④リビング階段・吹き抜け天井

リビング階段と吹き抜け天井

リビング階段と吹き抜け天井

毎回のように登場するこの設備は良くも悪くも我が家の「中心」といえる設備です笑

デザイン面や解放感のメリットも強いのですが、吹き抜けにより2階のスペースを大きく削減してしまっているというデメリットがあります。

 

ここを廊下階段にして、吹き抜けを無しにすることで、セカンド洗面台の導入も現実的に可能だったのではないかと考えてしまいます、、、

※自分の書斎を削るという発想は全くありません(*^_^*)笑

 

⑤インナーバルコニーの広さ

インナーバルコニー

インナーバルコニー

ここは我が家の不良債権となってしまっております、、、笑

というのも、約3畳程の広さがあるのですが、用途としては布団を干すぐらいにしか使っていないためです。

 

建築計画中はここでお酒を飲んだり、読書したりしようとか考えておりました。

しかし、写真の上部にも写っていますが、目の前にお家があるのでここで何かをするのは少し恥ずかしいなと感じてしまいました。

 

ここはもっと小さくして、主寝室やウォークインクローゼットにスペースを回せば良かったと後悔しております。

 

まとめ

実際に住みだしてみると、図面では気づかない不便さが出て来るものだと思いました。

しかし、そういうデメリットも含めて「注文住宅」の面白さだなと寛大な心を持ってマイホームを愛していこうと思います(*^_^*)笑

この記事が皆様のお家作りやリフォーム等のご参考となれば幸いです。

 

それでは今回はここまでです。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村