イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

元公務員のサラリーマンがマイホーム建築、革靴革製品の購入記録等についてブログを書いてみました。

イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

【注文住宅】妻が感じたマイホームの失敗・後悔ポイント4選

みなさん、こんにちは。

ついに当ブログ・Youtubeチャンネルが妻に見つかってしまいましたので、今回は割り切って「妻が感じたマイホームの失敗・後悔ポイント」についてご紹介させていただきたいと思います(笑)

 

Youtube動画でも妻が失敗・後悔ポイントを語ってくれておりますので、併せてご覧いただければ幸いです。

※高評価・チャンネル登録も何卒よろしくお願い致します(*^_^*)

 

www.youtube.com

 

なお、私が感じたマイホームの失敗・後悔ポイントについては過去記事でご紹介しておりますので、こちらもご覧いただければ嬉しいです。

www.bsp68886.com

 

www.bsp68886.com

 

 

①シューズクロークの広さ

約1.5畳のシューズクローク

約1.5畳のシューズクローク

革靴コーナー

革靴コーナー

我が家のシューズクロークの広さは約1.5畳です。

半分は上着やコート等を掛ける洋服ラックとして使用しており、反対側は私が革靴・腕時計スペースとして占領しております(笑)

妻としてはもう半畳程でも良いのでスペースを広げて、レジャー用品やお出かけアイテムを置けるようにしたかったようです。

この話を聞いた後も、革靴コーナーを撤去しようとは思いませんでした(*^_^*)笑

 

②リビング階段

リビング階段

リビング階段

実はリビング階段は妻のアイデアだったのですが、私達夫婦はどちらかというと物音に敏感なタイプなので、音の響きやすいリビング階段にしたことは後悔ポイントに感じているようです(笑)

見た目も大事ですが、機能性を考えて廊下階段にするという選択肢も検討すべきだったと夫婦共に後悔するポイントになりました、、、

 

③吹き抜けの開かずの窓

吹き抜けの開かずの窓

吹き抜けの開かずの窓

↑吹き抜けには採光のために開かずの窓を設置しました。

手が届かない場所にあるため、遮光のためのカーテンもタペストリ(引っかけるタイプのカーテン)を採用しました。

このタペストリがしっかり遮光してくれるのですが、そうすると光を採り入れることが難しくなります。

とはいえ、カーテンを付けないと壁紙や床が直接日光で日焼けしてしまうので、カーテンは必ず付けないといけない、、、というジレンマに陥りました(笑)

ここに窓は要らなかったな、と夫婦で改めて認識した次第です(>_<)

 

④和室コーナーの窓

和室コーナーの窓

和室コーナーの窓

妻の肝いりで採用されたこちらの和室コーナーですが、窓は横長の物を1つのみ設置しました。

私はこれで十分なようにも思えるのですが、妻としてはもっと明るさを採り入れるために、より大きな窓を設置したかったようです。

妻がこの和室コーナーに重きを置いているという事がよく理解出来ました(笑)

 

まとめ

今回は妻目線での失敗・後悔ポイントをご紹介させていただきました。

私とは全く違う視点・感想を持っているんだな、ということが分かり大変面白く感じました(*^_^*)笑

今後も妻(女性)目線の記事をご紹介していきたいと思います。

 

それでは今回はこれで終わりです。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村