イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

元公務員のアラサーサラリーマンがマイホーム建築、革靴革製品の購入記録等について記します。

【注文住宅】付けて後悔した設備・オプションとは(イシンホームフランチャイズ工務店で建設)

マイホーム建築で付けて後悔した設備・オプションをご紹介します。

みなさん、こんにちは。

先日の記事で「付けて良かった設備・オプション」についてご紹介しましたが、今回は逆に「付けて後悔した設備・オプション」をご紹介していきたいと思います。

 

例のごとく動画でもご紹介しておりますので、こちらも併せてご覧いただければ幸いです。

※チャンネル登録・高評価もお願いできれば幸いですm(__)m

 

www.youtube.com

 

マイホームは3回建てなおして初めて理想的なものが出来上がる?

こんな言葉をネット上で見かけたことがありますが、まさにその通りだと思いました。

住む前に図面とにらめっこし、営業さんの話を聞くだけでは実際に住んでみた家とギャップが出てくるのはやむを得ないことだと思います。

ただ、特別なお金持ちの方でない限り、新築を何個も建て直すことは不可能ですので、今回の私の記事がこれからマイホームを建てるかたのヒントになれば幸いです。

 

前置きが長くなりましたが、トップ5をランキング形式でご紹介していきます。

 

第5位 使わない照明(主に吹き抜け周り)

f:id:bsp68886:20200613124237j:plain

こちらの照明、なんと入居以来いまだに一度も点灯させたことがありません(笑)

これを使わなくても、他の照明で十分に明るくできますし、吹き抜けに大きな窓が付いており、採光が取れるのできっと今後も彼の出番はないでしょう。。。笑

これは削ってコスト削減すれば良かったなと思いますね。

 

第4位 インナーバルコニー

f:id:bsp68886:20200613124512j:plain

我が家では別名「布団干しコーナー」と呼ばれています(笑)

大体2畳分程度の広さなのですが、布団を干すぐらいしか使いようがありません。

もう少し広ければここにリクライニングチェアを置いたりバーベキューしたり出来るんでしょうが、絶妙に使い勝手が悪い広さとなってしまいました。

布団を干すだけならもっと小さくしてしまって、その分主寝室を大きくすれば良かったと思います。

無料で付けていただいたデザイン手摺りは気に入っているだけに、残念でした。

 

第3位 小上がりの畳コーナー

f:id:bsp68886:20200613124854j:plain

こちらは妻の強い要望で実現した小上がり畳コーナーです。

こいつの恐ろしさは、何といってもこの鋭利な角です(笑)

まだぶつけたことはありませんが、そのうち足の小指をぶつけそうで恐ろしいです、、、

また、こちら広さは3畳分あるのですが、リビングダイニングを圧迫しております。

これが無ければもっと解放感のあるリビングダイニングになっただろうな~と思ってしまいます。

ただ、私も書斎という自分の絶対的なこだわりを聞いてもらった以上、妻の要望も聞かざるを得ず、ここはあきらめポイントではあります、、、(笑)

 

第2位 スライドドアのオートクロージャ

f:id:bsp68886:20200613125505j:plain

我が家のドアには5か所ほどスライドドアを付けてもらっておりまして、もれなくスライドドアにはオートクロージャー(ある程度まで閉めると勝手にしまってくれる機能)が付いています。

ものぐさな私たち夫婦にはもってこいの機能かと思いましたが、想像以上に閉まる時の音が大きいのです(上の動画でご参照いただければ幸いです)。

結果、すべてのオートクロージャーを外してもらうことになりました。

これは最初から抜いていたら数万円コスト削減出来ただけに、無念です、、、

 

第1位 吹き抜け天井

f:id:bsp68886:20200613125809j:plain

後悔ポイント堂々の第1位に輝きましたのは吹き抜け天井です。

私たち夫婦が憧れ、実際に採光も取れて素晴らしい面もあるこちらですが、何といっても1階の物音が2階に響きやすいことが最大のデメリットです。

通常1階と2階を仕切る天井には断熱材が入っており、その断熱材が防音効果をもたらしてくれるのですが、吹き抜けにすることでダイレクトに物音が伝わってしまうようです。

私は特に物音に敏感な方なので、これが元で夫婦喧嘩になることもあり、この点に関しては本当に後悔しております。

ただ、実際に住んでみないと分からないことだったので、諦めて上手く付き合っていくほかないと思います(笑)

 

まとめ

個別に後悔ポイントこそありますが、全体として見るとマイホームには大変満足しております。

建てる前から100%満足できる間取りや設備を考えることは難しいですが、今回の記事がこれからマイホームを建てられる方にとって、少しでもヒントになれば幸いです。

 

それでは本日はこれで終わります。

ありがとうございました。