イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

元公務員のサラリーマンがマイホーム建築、革靴革製品の購入記録等についてブログを書いてみました。

イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

【注文住宅】子育てを意識して採用した設備・間取り4選

みなさん、こんにちは。

唐突な話ですが、我が家にはまだ子供はおりません。

 

既に子供がいる状態の方が、状況に適した家づくりをすることが可能になると思うのですが、子供がいない状況だからこそ、ゆっくりハウスメーカー巡りが出来るとプラスに捉えて先行して家づくりを行いました(*^_^*)

 

結果、自分達が納得出来る建築会社(イシンホームフランチャイズ工務店と出会い、マイホームを建築いただくことが出来ました。

子供に先行して家づくりを行った我が家ですが、「今後子育てを行うことを意識した設備・間取り検討」を行いましたので、今回はその中で特にこだわったポイント4選をご紹介させていただきます。

 

なお、紹介動画も作成しておりますので、併せてご覧いただければ幸いです。

※高評価・チャンネル登録も何卒よろしくお願い致します(*^_^*)

 

www.youtube.com

 

 

①リビング後ろに造作棚

リビング裏造作棚

リビング裏造作棚

リビングの後ろ側(キッチンとの間)には工務店さんに造作棚を設置いただきました。

この棚があることで、子供がリビングで絵本やオモチャで遊んだ後もすぐにこの棚に片づけを行うことが出来ると考えております。

今は私のビジネスバッグやルーロー、常備薬等の生活用品を入れておりますが、子供が生まれたら整理していきたいと思います(*^_^*)笑

 

②玄関(エントランス)から直接洗面所・浴室に入れる間取り

玄関からの導線
玄関からの導線
玄関からの導線

玄関(エントランス)から、リビングを経由せずに洗面所・浴室に入れる間取りを採用しました。

子供は公園や砂場で手足を中心に泥んこになって帰ってくるイメージがあるので、玄関に入ったらすぐに洗える導線を意識しました(笑)

 

今はコロナウイルスの感染防止のために、帰宅後すぐ手を洗えるという嬉しい誤算もありましたので、この間取りは採用して本当に良かったと思います(*^_^*)

 

③シューズクロークの設置

シューズクロークの設置

シューズクロークの設置

靴箱とは別に、シューズクロークを設置しております。

今は完全に私の革靴コーナー・洋服掛け専用スペースになってしまっておりますが、子供が生まれたらベビーカーやレジャー用品を置こうと決意しています!笑

革靴コーナー

革靴コーナー

特にベビーカーは外で使用すると汚れてしまうので、このスペースに置いておけることはありがたい仕様だと思います。

 

④ワンタッチで開錠・施錠できる玄関ドアスマートキー

玄関ドアスマートキー

玄関ドアスマートキー

玄関ドアはYKKAPのスマートキーオプション装備(追加料金約6万円)として採用しました。

初期費用としては少し高く付きましたが、鞄やポケットから鍵を取り出さずにタッチ操作だけで開錠・施錠できる操作性は大変重宝しております。

 

今でも大変ありがたく感じておりますが、今後子供が生まれて子供と一緒に買い物に行ったりすると両手が塞がってしまうことが考えられるので、そういう場面でこそ真価を発揮してくれると思います(笑)

 

まとめ

今回は子育てを意識して採用した設備・間取り4選をご紹介させていただきました。

実際に子育てをしてみると「こんなはずではなかった、、、」「ここをこうすれば良かった、、」ということは出て来ると思いますが、その場合はまた何かいい方法を考えようと思います(笑)

 

今回の記事が皆様の家づくりやリフォームのご参考となれば幸いです。

それでは今回はここまでです。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(*^_^*)

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村