イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

元公務員のサラリーマンがマイホーム建築、革靴革製品の購入記録等についてブログを書いてみました。

イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

【注文住宅】「地鎮祭」は行うべきか?実施して感じたメリットとデメリットについて

こんにちは。

ちょうど1年前の今頃の時期、我が家では家づくりにおける「地鎮祭」を実施しました。

(酷暑のなか実施され、参加者全員汗だくになった記憶がよみがえります、、笑)

 

そういう訳で、今回はイシンホームフランチャイズ工務店で「注文住宅」による新築一戸建てを建築いただいた我が家で、実施して感じた「地鎮祭のメリットとデメリット」についてご紹介させていただきます。

 

例によって紹介動画も作成しておりますので、併せてご覧いただければ幸いです。

※高評価・チャンネル登録も何卒よろしくお願い致します(*^_^*)

www.youtube.com

 

 

地鎮祭」とは?

普段の生活上、馴染みの薄い言葉だと思います。

新築一戸建てなどの工事を始める前に、その土地の守護神を祀る催しのことを指すようです。

私もマイホーム作りをスタートしてから初めて知った催しでした、、、 

 

まずはじめに、「地鎮祭」の実施は強制されるものではありません。

施主の意向で実施するかを決定することが出来ます。

※私が建築いただいた工務店ではほぼ実施する流れで計画に組み込まれておりましたが、、、笑

 

地鎮祭」を実施するメリット

メリット①思い出に残るセレモニーになった

地鎮祭実施風景

地鎮祭実施風景

家づくりは一生に一度経験するかしないかのイベントかと思います。

どんな規模で「地鎮祭」を実施するかは建築会社次第になりますが、私が建築いただいた工務店では、社長を含むほとんどの社員が参加して下さるようなビッグセレモニーを開催いただきました。

(写真ではかなり見切れてしまっていますが、私達夫婦の親族等も含めると総勢30名程が集まっております笑)

 

当然家が建ってからはこうしたイベントは経験出来ませんので、思い出のために実施することも個人的にはアリだなと思いました。

 

メリット②土地の守護神にお祈りが出来る

祈願

祈願

信仰心は強い方ではないのですが「この土地を使って建築を行い、今後住まわせてもらいます」というお祈りを行えることは大変ありがたいと感じました。

それぞれの土地には土地由来の神様がいると思うので、事前に祈願をしておくことは個人的に必要なことだと思いました。

 

 メリット③担当職人さんと顔合わせが出来た

職人さんとの顔合わせ

職人さんとの顔合わせ

 式典が終わった後は、工事を担当して下さる各職人さんが自己紹介及びそれぞれの設備紹介を行ってくれました。

(これは地元工務店ならではのサービスだと思います)

最初に顔合わせを行っておくことで、建築現場を見学しに行った際も円滑にお話を聞くことが出来ますので、これは大変ありがたいポイントでした。

 

一つ誤算だったのは、私達夫婦はもちろん、何故か私たちの両親まで自己紹介+一言挨拶の時間が設けられていたことです(笑)

私も両親も挨拶やスピーチが苦手なので、このサプライズは本当に焦りました、、、

(でも今になっては良い思い出になっています(*^_^*)笑)

 

 「地鎮祭」を実施するデメリット 実施費用が高額だっとこと

お供え物

お供え物

我が家では地鎮祭」の実施費用は総額で6万円発生しました。

(↑写真のお供え物の準備や神主様の手配、テント設置費用等全て含みます)

これだけ色々と実施していただたので、決して高すぎるとは思わないのですが、6万円あれば住宅設備のオプションを追加することも出来るので、人によっては「地鎮祭」を実施せずに家のオプション料金に回すことも十分あり得る話だと思います。

 

まとめ

我が家では、思い出に残るセレモニーを実施できたので「地鎮祭」には大変満足しました。

ただ、高額な費用が発生することも事実ですので、今後お家を建てられる方はメリットとデメリットを比較衡量して実施を検討されてみてはいかがでしょうか。

 

それでは今回はここまでです。

ご覧いただきまして、ありがとうございました(*^_^*)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村