イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

元公務員のサラリーマンがマイホーム建築、革靴革製品の購入記録等についてブログを書いてみました。

イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

イシンホームで素敵なお庭を作っていただきました

イシンホームで建設したお家のお庭をご紹介します

みなさん、こんにちは。

最近はすっきりと晴れる日が増えましたね。

そんな日は私はお庭で過ごす時間が多いのですが、今回は我が家のお庭についてご紹介させていただきます。

 

例のごとく動画でもご紹介しておりますので、併せてご覧いただければ幸いですm(__)m

 

www.youtube.com

ウッドデッキがアクセントポイント

f:id:bsp68886:20200606132644j:plain

私がマイホームを建築いただいたイシンホームフランチャイズ工務店では標準装備でウッドデッキかタイルポーチ(タイル素材のデッキ)のどちらかを選択することができました。

タイル素材もおしゃれだなと迷ったのですが、妻が家全体のコンセプトをナチュラ

テイストに統一したいとの強い希望があったため、ウッドデッキをチョイスすることに(笑)

 

嬉しい仕様として、標準装備としてルーフ(屋根)が付属してきたことです。

ルーフには洗濯物を干せる取っ手がぶら下がっており、天気のいい日はここに洗濯物を干すようにしています。

(ルーフのお陰で急に小雨が降っても洗濯物が濡れずに済むので助かっています)

f:id:bsp68886:20200606133837j:plain

天気が良い休日等はここに腰掛けて靴磨きをしたり、本を読んで過ごしたり、室内とは違った楽しみ方ができるのでウッドデッキおすすめです。

※庭全体に圧迫感が出てしまったのは否めませんが、そこは一長一短ですね、、、

 

イシンホームの標準装備では樹脂素材のウッドデッキしか選べませんでしたが、オプション料金を支払えば無垢材のウッドデッキにも交換可能でした。

無垢材も大変魅力的だったのですが、予算が厳しいことと、メンテナンスを怠ると腐食する可能性があるため、我が家では手入れの簡単な樹脂素材をチョイスしました。

 

f:id:bsp68886:20200606134714j:plain

↑こちらの階段とデッキ下のコンクリート打ちも標準装備で付属してきました。

特にコンクリート打ちは雑草や虫の繁殖を防ぐことが出来るそうで、大切な装備かと思います。

 

地面は人工芝をチョイス

f:id:bsp68886:20200606133813j:plain

標準装備では天然芝または砂利敷きでした。

私たち夫婦は基本的にモノグサタイプのため、絶対に天然芝の管理は出来ないと考え、即却下となります(笑)

※管理さえ出来れば本当は天然芝が一番素敵だと思います。

 

砂利敷きもありかと思ったのですが、オプション料金10万円で防草シートプラス人工芝を敷いてくれるという話になったため、お願いする運びとなりました。

とにかく管理は楽したいという基本方針です(笑)

 

住んでみて、管理面から本当に人工芝をチョイスして良かったと感じました。

ただし、人工芝であっても端には雑草が生えてくるので、そこは抜いてあげる必要があります。

(画像では抜いてませんが、夏本番になる前に抜く予定です(笑))

 

 

しっかり管理が出来る性分であれば、家庭菜園の出来るスペースや樹木があっても素敵だと思いますが、そこは住む家族の身の丈に合ったものをチョイスするべきかと思い、現状こうした形になっております。

今後生活にゆとりが出てきたらそういったものにもチャレンジしていきたいと思います(*^_^*)

 

それでは今回はこれで終わりです。

いつもご覧いただきまして、ありがとうございました。