イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

元公務員のサラリーマンがマイホーム建築、革靴革製品の購入記録等についてブログを書いてみました。

イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

市役所の出世(花形)部署ベスト3をご紹介します

こんにちは。

いつも当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます(*^_^*)

市役所勤務

市役所勤務

私は大学卒業後、6年間地方都市の市役所で地方公務員(事務職)として勤務しておりました。

※現在は退職して他の仕事に就いております。

 

なお、市役所職員を退職した理由についてはこちらの記事でご紹介しておりますので、併せてご覧いただければ幸いです。

www.bsp68886.com

 

 今回は私が市役所職員時代に感じた『市役所の出世(花形)部署ベスト3』について、お話させていただきます。

 

 

はじめに

基本的に市役所の仕事はどの部署も市民サービスのために重要な業務を担っていることは前提としてお伝えさせていただきます。

ただ、実際には職員間で「あの人〇〇課に異動になったね、花形部署ですごい!」こういうやり取りは実態として多くありました。

(これは民間企業とあまり変わらないかもしれませんね(#^.^#)笑)

今回はその中でも特に出世(花形)部署と名高かった部署をご紹介させていただきます。

※ちなみに私は今回ご紹介するどの部署にも行った事がないので、それぞれの部署についての概要は人づてに聞いた話になりますがご了承下さいm(__)m笑

 

花形部署に行くには

私が勤務していた市役所では、人事評価制度が導入されていたので、毎年度末に所属長から通知簿のような物を渡されます。

※私は毎年オール平均値でした(*^_^*)笑

ここで平均値を超える数字で評価されると、花形部署に異動する可能性が高くなるようです。

 

なお、新規採用者(新人)に関しては、私が勤めていた市役所では試験の順位が高い人ほど最初から花形部署に行っている印象がありました。

やはり試験順位は大事なので、もし最初から花形部署のレールに乗りたい!という方はなるべく高得点で試験を突破されることを強くオススメ致します。

※ちなみに試験成績は内定後に開示されます。私は下の上ぐらいでした!笑

 

第3位 企画系部署

 

企画系部署

企画系部署

↑本当にこんな感じの出来るエリート公務員の方がたくさんいる部署でした(笑)

 市町村によって呼び方は変わってきますが、概ね『企画課』や『政策課』という名称の部署がここに該当すると思います。

この部署は名前から業務を想像することが難しいですが、

 

・他課の予算の適正執行に向けた調整

・国や都道府県とのやりとり(国の検査の対応等も)

 

等を担当していました。

多くの課と連携して業務をこなす必要があるので、事務処理速度の早さや高いコミュニケーション能力が求められます。

 

なお、残業時間も多く、月100時間を超える残業時間の人もたくさんいました。

(残業代は30時間までしかもらえなかったそうです、、、笑)

それでも多くの課と連携してタスクをこなすことにやりがいを感じられる方にはオススメしたい部署です。

 

第2位 人事課

人事課

人事課

↑いらすとやさんで拝借した画像ですが、すごい絵ですね(笑)

 

これは民間企業でも変わりないと思いますが、やはり人事課は花形部署です。

 

・職員の勤怠管理

・人事評価制度の適切な執行

・新規採用

 

こうした業務を行っていました。

色んな部署の人から人間関係等に関するクレームが入ったりで気苦労の絶えない部署ですが、その分内部事情には精通出来るので、人間関係のドロドロ等にも耐性がある方には面白い部署かもしれません(笑)

 

なお、残業は1位と3位に比べると少なめのイメージがありました。

(とはいえ、特に年度末と年度初めは多忙な印象でしたが、、、)

 

第1位 財政系の部署

財政系の部署

財政系の部署

ここはどこの市役所・都道府県でも圧倒的に出世(花形)部署と言われております。

 

・予算編成

・決算業務

 

主な仕事はこの2種類に分類されるのですが、市役所のほぼ全ての課と調整する必要があり、議会の日程にも合わせて動かないといけないので正直なところ超ハードです。

配属された人の多くが重度のプレッシャーと長時間残業により休職に追い込まれていたのを目の当たりにしてきました、、、

 

特に忙しい年度末・年度初めの時期だと、この課の人は全員寝袋と着替えを持参し、毎日泊りがけで仕事をしていました。

(人によっては市役所すぐそばに1か月限定でレオパレスを借りてる人もいました(自腹)

夜中でも全員そろっているので、深夜2時からミーティングが予定されていることもあるそうです(*^_^*)笑

 

地獄のような労働環境ですが、救いはこの部署のみ残業代が青天井で出るというところでしょうか。

月収が普段の3倍、4倍になる月もあるようなので、とにかく体の強さに自信があって、尚且つバリバリ稼ぎたい人にはとっておきの部署です!

(私には到底無理でした、、、その前に平均レベルの評価ではこんな花形部署には行かせてもらえませんが(*^_^*)笑)

 

まとめ

今回は市役所で所謂出世(花形)と呼ばれる部署ベスト3をご紹介させていただきました。

市民のために身を粉にして働くことは素晴らしいことだと思うのですが、身体や心を壊さない範囲で業務に当たることが大事だと思います。

そのうえで、花形部署で経験を積んで納得出来るキャリアを歩めれば最高ですね。

 

それでは今回はこれで終わりです。

最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました(*^_^*)

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村