イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

元公務員のアラサーサラリーマンがマイホーム建築、革靴革製品の購入記録等について記します。

注文住宅で採用して良かった外構工事ベスト5

マイホームで採用して良かった外構工事ベスト5をご紹介します

今回は私のマイホームの外構工事について書きたいと思います。

例によって動画でもランキング形式でご紹介しておりますので、併せてご覧いただければ幸いです。

※高評価、チャンネル登録も何卒よろしくお願い致します(*^_^*)

 

www.youtube.com

外構工事とは?

マイホーム建築には付き物となるワード。

・敷地内の玄関から公道に面するまでのスペース

・隣地との境界に設置する構造物(ブロック塀等)

・駐車場

・お庭

等々、ざっくりと言うと建物以外の必要工事のことです。

これが意外と必要な項目が多く、想定外のお金が発生しやすくなっております。

そんな外構工事について、我が家で実際に採用して良かったと思うポイントトップ5をご紹介したいと思います。

 

第5位 シンボルツリー植樹(樹種:シマトネリコ

f:id:bsp68886:20200615164421j:plain

我が家はスボラファミリーで植物も枯らしてしまいがちなので、基本お手入れの必要なものは排除してしまったのですが、これだけは採用しました(笑)

シマトネリコという常緑樹です。

工務店さんいわく、こちらの樹種がシンボルツリーの中ではかなりポピュラーで、お手入れ不要であるとのこと。

定期的に水やりしたり、肥料を撒く手間を掛けられそうにはないですが、何か緑の要素が欲しいと思っていた我が家にピッタリな樹です(笑)

 

ただ、こちらは成長スピードがかなり早く、既に住みだしてから1m程伸びた感じもあるので、剪定は必要になってくるのかと思っています。

また、常緑樹の割には根元に枯葉が落ちていることも意外と気になります、、、

それでもシンボルツリーとして彩りをくれているので、採用して良かったなと思います(*^_^*)

 

第4位 両サイドの砂利敷き

f:id:bsp68886:20200615165224j:plain

家の両サイドには砂利を敷きました。

侵入者が合った時に音が鳴るので防犯にもなりますし、雑草の繁殖を防ぐことが出来るのが最大のメリットです。

f:id:bsp68886:20200615165350j:plain

ちなみに砂利の種類は河原でよく見かけるような色が混在したものにしました。

本当は白一色にしたかったのですが、価格が高くなるのと、汚れが目立ちやすい工務店様からアドバイスをいただいたので、管理が楽なこちらにしました(笑)

 

第3位 フェンスとブロック

f:id:bsp68886:20200615165636j:plain

第3位はダークブラウンのフェンスとベージュのブロックです。

アプローチ階段をベージュにしたので、こちらは色に統一感を持たせることが出来て、見栄えとして大変満足しております。

 

第2位 駐車場のコンクリート打ち

f:id:bsp68886:20200615165842j:plain

駐車場は全面コンクリート打ちにしてもらいました。

一部カラーアスファルトを導入してはどうかと工務店様から提案もありましたが、白一色にすることで色の統一感を持たせることは出来たと思います。

何といっても雑草が全く生えてこないのがメリットです(笑)

ただし、車のタイヤ痕が目立ちやすいので定期的に洗浄は必要かなと思いましたm(__)m

 

第1位 お庭のウッドデッキ+人工芝

f:id:bsp68886:20200606133813j:plain

何度も登場させて申し訳ありませんm(__)m

ただこちらは雑草対策、憩いのスペースつくりに役立ってくれているのでどうしても外すことができずランクインさせました。

本当は天然芝で綺麗に整備したいところですが、絶対に管理できない性分上、これが最善の策だと思っています(笑)

 

気になる予算は・・・

私が建てていただいたイシンホームフランチャイズ工務店様では外構工事については契約時に予算を決めており、増減が発生したらその都度金額を変更していくというシステムでした。

今回ご紹介した外構工事についてはほとんど当初の予算範囲だったのですが、人工芝のみプラス10万円増額となってしまったので、そこだけは予算オーバーです。

それでも理想通りの外構工事になってくれたので全体的に大変満足しております。

 

まとめ

外構工事はマイホーム作りのなかでも、外せない要素となってきます。

今回の記事が皆様のマイホーム作りや外構工事において、何かヒントとなれば幸いです。

それでは今回はこれで終わります。

ありがとうございました。

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村