イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

元公務員のアラサーサラリーマンがマイホーム建築、革靴革製品の購入記録等について記します。

「注文住宅」「マイホーム」の外観でこだわったポイント5選

「一戸建て」において、外観はお家の顔となります

皆様、いつも当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

我が家では「イシンホーム」フランチャイズ工務店で新築一戸建てを建築いただきましたが、注文住宅ということで、外観には夫婦でかなり悩み決定していきました。

そこで、今回は我が家の外観でこだわったポイント5選についてご紹介させていただきます。

 

紹介動画も作成しておりますので、併せてご覧いただければ幸いです。

※高評価・チャンネル登録も何卒よろしくお願いしますm(__)m

 

www.youtube.com

 

目次

 

①洋風デザイン

我が家では、工務店さんとの打ち合わせのかなり早い段階から「洋風デザインのお家を建てたい」というコンセプトを伝えておりました。

これは特に妻が強く要望しておりまして、私は頑なに「シューズクローク」「書斎」の設置を主張したため、外観の主導権は妻に持っていかれてしまいました、、、笑

(私はもっとモダンな外観が好みです。妻の前では言えませんが、、、)

 

なお、工務店さんからは4つのカラープランをご提案いただきました。

カラープラン

カラープラン

私は案2や4も好きでしたが、最後は妻に押し切られ案1で確定致しました(*^_^*)笑
こうしたカラーバリエーションの検討も「注文住宅」の醍醐味ですよね。

 

②下がり壁(垂れ壁)の設置

下がり壁(垂れ壁)

下がり壁(垂れ壁)

下がり壁とは、↑玄関ドア付近の門型の壁のことです。

(垂れ壁とも言うそうです)

これは設置することで玄関ドアを開ける際に雨にぬれずに済むといった機能性のメリットもありますが、デザイン的にもアクセントになってくれたと思います。

この下がり壁は追加料金が発生するかと思いましたが、標準料金の中に収めていただけたので、大変ありがたく感じております。

 

③「シンボルツリー」の植栽(樹種:シマトネリコ

シンボルツリー植栽

シンボルツリー植栽

我が家は駐車場をコンクリート打ちのオープン外構としていたため、何か植物の要素が欲しいと考え、「シンボルツリー」として「シマトネリコ」を植栽いただきました。

これも建物の良いアクセントになってくれたので、採用して本当に良かったと思います。

 

ただし、「シマトネリコ」は水やりや肥料撒きの手間は掛からないのですが、剪定をサボるとスクスク成長して収集が付かなくなるようなので、小まめに剪定をしてあげたいと思います。

 

④「洋風瓦」

洋風瓦

洋風瓦

我が家の屋根は全てダークブラウンの「洋風瓦」を採用しました。

私個人はスレートやガルバリウム鋼板のようなモダンでカッコいい屋根が好きなのですが、建物全体の洋風なコンセプトに合わせて最終的には「洋風瓦」で落ち着きました。

ダークブラウンの色味に落ち着きがあるので、今では愛着があります。

 

⑤「神島産業」レンガ調サイディング外壁

「神島産業」タイル調サイディング外壁

「神島産業」レンガ調サイディング外壁

外壁は「神島産業」というメーカーから発売されているレンガ調のサイディング外壁を採用しました。

本物のレンガやタイル外壁に比べると機能面や高級感は劣りますが、安価でレンガ調を楽しめるのでコストパフォーマンスは高いと感じます。

この模様は洋風な我が家にしっかりマッチしてくれたと思います。

 

まとめ

「マイホーム」の「外観」はお家の顔として目立つ要素でもありますし、お気に入りの「外観」にすることで、より愛着を持つことが出来ると思います。

この記事が皆様のリフォームや家づくりのお役に立てれば幸いです。

 

それでは今回はこれで終わります。

最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村