イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

元公務員のサラリーマンがマイホーム建築、革靴革製品の購入記録等についてブログを書いてみました。

イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

【注文住宅】住んでみて不要と感じた「標準装備」4選

みなさん、こんにちは。

我が家はイシンホームフランチャイズ工務店で注文住宅による新築一戸建てを建築いただきました。

イシンホームといえば、フランチャイズ型・直営型に関わらず「標準装備」が充実していることが特徴のハウスメーカーですが、今回は「実際に住んでみて不要と感じた標準装備4選」をご紹介させていただきます。

 

例のごとく紹介動画も作成しておりますので、併せてご覧いただければ幸いです。

※高評価・チャンネル登録も何卒よろしくお願い致します(*^_^*)

www.youtube.com

 「付いていて良かった標準装備」については過去の記事でご紹介しておりますので、こちらもご参照いただければ幸いです。

www.bsp68886.com

 

 

①キッチンの勝手口

キッチンの勝手口

キッチンの勝手口

キッチンには樹脂製サッシの勝手口を設置しましたが、未だに一度も開けたことはありません(笑)

間取り検討中はここからゴミだしに行くこともあるのかな、と考えておりましたが、実際にはゴミ出しは玄関から行った方が近いので、余計にここを使う機会が無くなってしまいましたm(__)m

 

結構しっかりとした勝手口ドアを取り付けていただきましたが、ここは無しにして、建築費用を削ることが出来るポイントだったと思います。

 

②システムキッチンのグリル機能

システムキッチンのグリル

システムキッチンのグリル

これもまだ一度も使っていないため、綺麗な新品の状態です(笑)

入居前は魚や鳥を焼くことがあると思っておりましたが、実際にはフライパンやオーブントースターでことが足りてしまっております。

また、一度使ってしまうとお手入れが大変になるイメージがあるので、怖くて使えていない節もあります笑

 

恐らく今後もこちらの機能を使うことは無さそうなので、ここは収納に変更する等の方法を取れたら尚良かったと感じるポイントになりました。

 

③お風呂場の窓

お風呂場の窓

お風呂場の窓

入居以来一度も開けたことがない窓です。

開けた先がお庭や建物のサイドとかであれば良いのですが、正面の公道側になるため、お風呂に入っている際に開けることは出来ませんm(__)m

 

お風呂場内にも第一種換気(Eco-iシステム)が付いており、空気の入れ替えをする必要もないので、いよいよ使いどころが分からない窓となってしまいました、、

ここも削ってしまって建築費用削減が出来たポイントだなと思います。

 

④吹き抜け内の照明

吹き抜け内の照明

吹き抜け内の照明

吹き抜け内には立派なライトを設置しましたが、吹き抜け窓による採光があったり、リビング用のダウンライトで明るさが十分確保出来ていたりで、このライトを点灯させる必要がありません。

実はここ以外にも設置する必要の無かった照明がいくつかあるのですが、今回は代表としてこちらを挙げさせていただきました(笑)

照明は後付けが難しいので、「とりあえず」で設置することも多いですが、住みだしてみると結局使用しないということが起こりえる設備だと思いました。

 

まとめ

標準装備が充実していることは施主にとってありがたい要素なのですが、人によっては使わない装備もあるので、そうした物は思い切って省いてしまうのもアリだと思います。

浮いたお金で家電製品や他のオプション装備にお金を回すことも出来ますので、今後お家作りを検討されている方は、その装備が本当に必要かどうかを一度検討されることをオススメ致します。

 

それでは今回はこれで終わりです。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。