イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

元公務員のサラリーマンがマイホーム建築、革靴革製品の購入記録等についてブログを書いてみました。

イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

滋賀竜王アウトレットモールでイタリア革靴「FRANCO LIONE(フランコ リオーネ)」を購入!

みなさん、こんにちは。

いつも当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます!

タイトルにある通りですが、またまた「イタリア靴」を買ってしまったので、懺悔報告させていただきますm(__)m笑

 

なお、今回も商品の開封&レビュー動画を作成しておりますので、併せてご覧いただければ幸いです。

※高評価・チャンネル登録いただけると励みになりますので、何卒よろしくお願い致します(*^_^*)

 

www.youtube.com

 

 

三井アウトレットパーク滋賀竜王

実は先日たまたま平日休みが取得出来たので、妻と一緒に三井アウトレットパーク滋賀竜王へ行って参りました。

 

近畿圏では

三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島

・神戸三田プレミアム・アウトレット

この2つのアウトレットモールがショップ数や品揃えで二大巨頭なのですが、コロナウイルスの怖さもあるので、今回は敢えてやや人が少ない三井アウトレットパーク滋賀竜王をチョイスしました。

 

ここはショップ数こそ多くありませんが、滋賀県の山間の自然豊かな場所にあり、綺麗な空気も感じられるので個人的には好きなアウトレットです(*^_^*)笑

(周辺の写真を撮り忘れたことが無念です、、、)

 

まずは腹ごなし

お昼過ぎに到着したので、まずは妻と昼食を食べに行きました。

近江牛ビフテキ丼

近江牛ビフテキ

ここのアウトレットに来たら必ず食べに来るのが「岡喜」という近江牛レストランです。

このレストランは名産品の近江牛を使った料理を提供されており、私と妻は必ずビフテキ丼(2,980円)を注文します。

 

正直なところランチとしては激高ですが、レアな焼き加減の近江牛は味と柔らかさが抜群で、癖になってしまいました(笑)

 

なお、今回はビフテキ丼に合わせて地酒もいただいております(*^_^*)

※この時点で帰りの運転を妻に託しました笑

日本酒「志賀盛」

日本酒「志賀盛」

「志賀盛」という日本酒でしたが、ビールの後にこれをグビグビ飲んだので、昼間からかなり仕上がってしまいました、、、笑

※甘口でとても飲みやすかったです(*^_^*)

 

お腹もいっぱいになり、気持ちよく酔っぱらった状態で革靴探しを始めました!

 

インターナショナルシューズギャラリー竜王

インターナショナルシューズギャラリー竜王店

インターナショナルシューズギャラリー竜王

今回のお目当てのお店がこちら「インターナショナルシューズギャラリー」です。

事前にインスタグラムで販売商品の紹介を見ていたのですが、

・イタリア産

・スペイン産

ポルトガル

・国産

等々世界各国の革靴を取り扱っているお店ということで、かなり期待を膨らませてお店に入りました!

 

世界各国の靴が陳列

世界各国の靴が陳列

店内は私のような革靴好きにとって夢のような空間です笑

100以上の種類の革靴が店頭で販売されており、酔っていたこともありましたが一気にテンションが上がりました!笑

※店内撮影OKの許可をいただいて撮影しております

 

店内は一人もお客さんがおらず、店員さんも1人しかいなかったので、誠に失礼ながら流行のお店という感じは受けませんでした、、、

その分、店員さんが付きっきりで靴選びをアシストして下さったので、そのあたりの満足感も得られたように思います(*^_^*)笑

ステファノブランキーニ特設棚

ステファノブランキーニ特設棚

今回狙っていた第一候補は先日も楽天市場で購入した「ステファノブランキーニ」でした。

やはり「ステファノブランキーニ」は人気のようで、特設棚が設けられており、しっかりチェックを行いましたが、最低でも4万円以上する物しか無かったため、今回は断念することに、、、

茶系のローファー

茶系のローファー

店員さんに予算2万~3万円で茶系のローファーを探していることを伝えると、かなりたくさんの候補を見繕ってきてくれました(笑)

 

上から

・カンパニーレ

・フェランテ

フランコリオーネ

・カンパニーレ

・フェランテ

になります。

たまたまかもしれませんが、全て「イタリア靴」を選んできてくれたことには驚きました!笑

 

この中で特に気になったのは一番下のフェランテのイントレチャート(編み込み)ローファーです。

フェランテはナポリのブランドで、百貨店やセレクトショップで最低でも4万円はするのですが、こちらの商品は22,000円と破格の値段でした。

惜しむらくは、ワンサイズのみの販売で私の足には小さすぎた事です、、、

 

選んだのは「FRANCO LIONE(フランコ リオーネ)」

厳正なる試着審査の末、最終的に選んだのは「FRANCO LIONE(フランコリオーネ)」のシボ革ローファーでした。

フランコリオーネのローファー

フランコリオーネのローファー

パティーヌによるムラ感

ティーヌによるムラ感

 ティーヌ(手染め)によるムラ感がとても美しい一足で、何よりも履き心地が他の靴と比べ物にならないほど良かったです。

 

実は私この「FRANCO LIONE(フランコリオーネ)」というブランドは知らなかったのですが、店員さんに聞くと阪急百貨店等でも取り扱いのある名門ブランドとのこと。

イタリア靴には多少詳しくなった気でいましたが、まだまだ知らないブランドがたくさんあるようですm(__)m笑

 

なお、こちらのローファー約27,000円で購入しました。

決して安い金額ではありませんが、

・革質の良さ

・パティーヌを含めたデザインの美しさ

・抜群の履き心地

以上を考えるとコストパフォーマンスは悪くないと考えます。

 

なお、お店には色違い(ネイビー)もありました。

色違い(ネイビー色)

色違い(ネイビー色)

こちらも美しい色味で、私自身ネイビー色の革靴を持っていないため大変惹かれましたが、手持ちのカバンやベルトの色のバランスを考えて断念しました、、、

(個人的なこだわりとして、カバン・ベルト・靴の色は合わせたいのです笑)

 

早速デニムに合わせてみました

デニムでカジュアルコーデ

デニムでカジュアルコーデ

早速いつものLEEのデニムをロールアップして合わせてみました(笑)

オンオフ問わず活躍してくれそうですが、丸みのある形と目立つカラーを考えると、どちらかというとカジュアル寄りのアイテムかもしれません。

 

なお、アウトソール(靴底)はレザーとラバーの複合型になっております。

レザー・ラバー複合型アウトソール

レザー・ラバー複合型アウトソール

レザーだけのアウトソールは歩き心地はいいのですが、水に弱く、ツルツル滑ることもあるので、この複合型のアウトソールは天候を問わず活躍してくれそうです。

 

まとめ

またまた革靴を買ってしまったという罪悪感はありますが、今回購入した靴は革質も良く、エイジング(経年変化)が期待できるので長く楽しむことで元は取れそうです。

※いつもこうやって自分を正当化させておりますm(__)m笑

 

それでは今回はこれで終わりです。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(*^_^*)

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村