イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

元公務員のサラリーマンがマイホーム建築、革靴革製品の購入記録等についてブログを書いてみました。

イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

【注文住宅特集】付けて後悔したコンセント位置 トップ5

付けて後悔したコンセント位置 トップ5をご紹介します。

昨日から全国的に雨脚が強いですね。

私の住んでいる地域では普段あまり大雨が降りませんが、さすがに今日は朝から雨音がすごいです。

みなさま、くれぐれも浸水害・土砂災害にはお気を付け下さい。

 

さて、本日の本題ですが、イシンホームフランチャイズ工務店で新築一戸建てを建築いただいた我が家で「付けて後悔したコンセント位置トップ5」をご紹介したいと思います。

例のごとく紹介動画も作成しておりますので、併せてご視聴いただければ幸いです。

※高評価・チャンネル登録も何卒よろしくお願い致しますm(__)m

www.youtube.com

 

 

目次

 

なぜ後悔が起きるのか

注文住宅では好きな場所にコンセントを設置出来るのに、付ける位置で後悔とはどういうことなのか?と思われる方も多いと思います。

基本的には自分が必要と思う場所にコンセント配置をお願いする(例:ベッド横にスマホ充電用コンセント口)のですが、建築会社の営業さんからは「将来的に使う可能性があるかもしれないので、一応付けておいたほうがいいのでは?」という提案があったりします。

確かに後からコンセントを追加するのは大変なので、可能性が少しでもあるのであれば付けておくにこしたことはありません。

これは営業さんの善意の提案であると個人的には感じています。

 

ただし、それでも住みだすと「ここは絶対必要なかったな~」「ここは無しにして、コスト削減してもらえば良かったな~」といった後悔ポイントが出てくるのは仕方のないことなのかもしれません(笑)

今回の記事がマイホーム建築やリフォームを建築されている方のお役に立てれば幸いです。

 

第5位 主寝室ベッド横コンセント

f:id:bsp68886:20200704161124j:plain

主寝室のベッド脇に設置したコンセントです。

※これとは別にスマホ充電用コンセントがあります(これは必須です笑)

ここのコンセントはテレビアンテナ線も付いているので工務店さん的にはテレビを置くことを想定して下さったのかもしれませんが、ベッドからテレビまでの距離は短く、テレビを置くにはスペース的に厳しいかなというところです。

このコンセント及びテレビアンテナ線は無しでも良かったかもしれません。

 

第4位 2階廊下のコンセント

f:id:bsp68886:20200704161457j:plain

2階の廊下にもコンセントを付けていただきました。

ただ、ここにはもちろん家具家電を置くことはないので、可能性としてはコード付き掃除機の電源口としての利用ですが、我が家ではコードレスタイプの掃除機を購入したため、正直な所この記事を書くまでここに電源があったことを忘れていました(笑)

将来コード付きタイプの掃除機を購入する際はここから電源を引こうとおもいます、、、

 

第3位 ダイニング⇔畳スペース間のコンセント

f:id:bsp68886:20200704161824j:plain

ちょうどダイニングと小上がりの畳スペース間に設置いただいたコンセントなのですが、ダイニング用には反対側にもう一つ電源があるため、ホットプレート等を使用する際もそちらから電気を引くことになります。

ですので、ここにはコンセントはいらなかったかなと思ってしまいました。

将来ここに電飾付きのクリスマスツリーを設置するとなった際は活用したいと思います(笑)

 

第2位 リビング階段を上がってすぐの場所にコンセント

f:id:bsp68886:20200704162217j:plain

これも本当に掃除機のコードを繋ぐ際しか活用方法を見いだせません(笑)

4位の2階廊下コンセントとどちらかもしくはこの中間地点へ1つだけ設置するという方法でコスト削減を狙えば良かったと感じていますm(__)m

角に間接照明を置けばこのコンセントが活きると思いますが、それをすると廊下スペースが狭くなりますよね、惜しいところです、、、

 

第1位 小上がり畳スペースのコンセント

f:id:bsp68886:20200704162554j:plain

第1位に輝きましたのは、畳コーナー角に設置いただいたコンセントです。

これもこの記事を書くまで存在を忘却しておりました(笑)

現在は全く活用できていませんが、将来的には例えば子供が電気を使う玩具をここで遊ぶとなった際に必要となるのでしょうか(;_;)

現状としては不要なコンセント第一位となってしまいました、、、

 

まとめ

今回は「付けて後悔したコンセント位置トップ5」をご紹介させていただきました。

今回の5つのコンセントを省略すれば他の場所にオプション料金を回せたな、という後悔こそ残りますが、注文住宅は住んでみないと分からないことって多いと思います。

今回の記事が皆様にとって何かのヒントとなれば幸いです。

 

それでは今回はこれで終わります。

ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村