イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

元公務員のアラサーサラリーマンがマイホーム建築、革靴革製品の購入記録等について記します。

【2足目】CARMINAカルミナのコードバンシューズをレビュー

 CARMINAカルミナのコードバンシューズ2足目をご紹介します。

 

みなさん、こんにちは。

全国的にすっきりしない日が続いていますね。

せっかくコロナウイルスにかかる緊急事態宣言による制限も緩和されてきたのに、雨降りでは外出しづらいですよね。

そんな状況ですが、またまた雨に弱いコードバンシューズをご紹介したいと思います(笑)

 

CARMINAカルミナ Uチップシューズ(バーガンディ色コードバン

f:id:bsp68886:20200521141412j:plain

f:id:bsp68886:20200521141443j:plain

以前CARMINAカルミナのバーガンディ色のローファーでコードバンデビューした記事を書きましたが、とても気に入ったので、もう一足同じ色のコードバンシューズを買ってしまいました(笑)

 

CARMINAカルミナというブランド

スペインのマジョルカ島(サッカーの久保選手が活躍しているクラブがある都市ですね)にあるファクトリーブランドで、日本では百貨店やセレクトショップを中心に商品を展開されています。

スペインにはマグナーニ等独創的なデザインを特徴としたブランドがありますが、カルミナは独創的すぎず、ドレッシーさのあるバランスの取れたブランドだと思います。

コードバンの他にトカゲの革をはじめとしたエキゾチックレザーを使用した革靴の製造を行っており、革の在庫や縫製技術に自信があるブランドなんでしょうね。

 

またまたメルカリ様にて購入

最近このパターンばかりになってしまっていますが、こちらもメルカリ様にて中古で購入いたしました(笑)

購入金額は3万円ほどで、定価で購入すると12万円以上するのでかなりお得に購入できたと思います。

※カルミナのコードバンシューズは日本では店頭販売は行われていないとの噂を聞いております。新品で購入したい場合、公式サイトから個人輸入で購入する必要があるようですので、メルカリを使って未使用品や中古品を購入できると手軽で良いですよね。

 

先日オールデンもご紹介しましたが

どちらも素晴らしいシューズブランドだと思いますが、私はどちらかと言うとカルミナのコードバンシューズに一票です。

スーツに合わせるにはカルミナのドレッシーなデザインがハマりやすいのかなと思いました。

また、インソール(靴の中敷き)の文字やかかとのデザインも美しいなと思います。

f:id:bsp68886:20200521142911j:plain

f:id:bsp68886:20200521142941j:plain

 

メンテナンス方法について

ローファーの時にもご紹介しましたが、私はクレム1925を塗った後にカッサ棒で表面をこすることで革表面をならして艶を出すように磨いております。

 

f:id:bsp68886:20200521143155j:plain

↑こちらがクレム1925(ニュートラル色)です。

f:id:bsp68886:20200521143237j:plain

↑こちらがカッサ棒になります(本来の用途はマッサージようだそうです)

 

最後にグローブクロスを使用して余計なクリームをふき取ってあげることで、きれいに仕上げることができます。

f:id:bsp68886:20200521143418j:plain

↑こちらがグローブクロスです。

お手入れの仕方は人によってかなり変わるようですね。

私はこの方法で靴に艶を出す楽しみにハマりましたので、是非一度お試しされてはいかがでしょうか。

 

それでは今回はこれで終わりです。

ありがとうございました。