イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

元公務員のサラリーマンがマイホーム建築、革靴革製品の購入記録等についてブログを書いてみました。

イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

【イシンホーム注文住宅】我が家で採用した防災装備4選をご紹介します

みなさん、こんにちは。

ここ1か月は毎日日差しが強く、暑い日が続いていますね(>_<)

ただ、局所的に大雨が降ったり、7月には歴史的な集中豪雨が起こったりで災害対策についても意識させられることは多かったと思います。

 

そういう訳で、今回は「イシンホーム」フランチャイズ工務店で注文住宅による新築一戸建てを建築いただいた我が家で採用した防災装備4選をご紹介させていただきます。

 

なお、例のごとく紹介動画も作成しておりますので併せてご覧いただければ幸いです。

※高評価・チャンネル登録も何卒よろしくお願い致します(*^_^*)

 

www.youtube.com

 

 

①ダイニングの掃出し窓に設置したシャッター

ダイニングの掃出し窓

ダイニングの掃出し窓

ダイニングにはお庭のウッドデッキ上に出れる『掃出し窓』を設置しています。

こうした1階の掃出し窓は防犯上窓を破られるリスクがあると共に、台風等で強風の際は物が飛んできて割れてしまう危険性もあります(表面積の大きい掃出し窓の方がこの危険性は顕著です)。

 

そのため、この掃出し窓に限り、↓のシャッターを付けてもらいました。

掃出し窓のシャッター

掃出し窓のシャッター

この撮影のために初めて降ろしたぐらいなので、日常で出番のないシャッターですが、台風シーズンになったら活躍してくれると信じております。

※出来れば出番がないことが一番望ましいですが、、、笑

 

なお、こちらのシャッターは「イシンホーム」の標準装備として付属して来ました。

建築業者によりシャッターはオプション扱いとなるケースもあるようなので、標準装備で付属してくるかは契約前にしっかり確認した方がいいと思います。

 

②減震装置

減震装置
減震装置
減震装置

これも「イシンホーム」の標準装備として付いてきました。

コンクリートの基礎と木材の土台の間に↑のワッシャーような装置を等間隔に取り付けることで、大きな地震があった際に揺れを軽減してくれる装置になっております。

 

実際に工務店さんの事務所に減震装置の体験マシーンなるものがあったので、契約前に乗せてもらいましたが、僅かな差ながら揺れが軽減されていた気がしました(笑)

減震装置体験マシーン

減震装置体験マシーン

地震は絶対に起きて欲しくないですが、もし発生した時にもこの装置が少しでも力を発揮して家へのダメージを軽減してくれることを期待しておりますm(__)m

③テレビアンテナの補強ワイヤー

テレビアンテナの補強ワイヤー

テレビアンテナの補強ワイヤー

分かりづらくて申し訳ありませんが、↑屋根の頂上に乗っているのがテレビアンテナとその補強ワイヤーです。

 

本当は壁付のスマートな機械タイプの物が良かったのですが、電波受信の都合上このアンテナタイプしか設置出来ないことが判明しました。

個人的にこのタイプは強度に不安感があったので、工務店さんにお願いしてかなり念入りにワイヤーを張ってもらいました。

 

台風等で強風が吹き、アンテナが飛んで行ったらテレビが見れなくなることも困りますが、それ以上に近所のお家に危険が及んでしまう可能性があります。

このワイヤーにより少しでもそうしたリスクを軽減出来たことは良かったと思います(*^_^*)

 

④駐車場の勾配

駐車場の勾配

駐車場の勾配

これは私がオーダーした訳ではないのですが、工務店の方で勾配が付くように施工してくれました。

大雨が降って一番恐いことは、雨水が抜けていかずに家の敷地にたまり続け、浸水害等の被害が発生することです。

 

駐車場に勾配が付き、前面の水路に水が抜けていく流形になっていることで、こうしたリスクは軽減することが出来ると考えます。

※この水路が詰まったり満水になるとお手上げですが、、、

 

まとめ

近年特に大雨を中心とした災害対策は急務となっている気がします。

日ごろは使わなくても、いざという時に頼りになる装備は少しお金を掛けてでも採用した方がいいと個人的には感じました。

この記事が皆様の家づくりやリフォーム等のご参考となれば幸いです。

 

それでは今回はここまでです。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(*^_^*)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村