イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

元公務員のアラサーサラリーマンがマイホーム建築、革靴革製品の購入記録等について記します。

イシンホームで建てた我が家のお気に入りスポット紹介

マイホームのお気に入りスポットをご紹介します。

みなさん、こんにちは。

コロナウイルスの自粛期間中自宅で過ごす時間が増えた方も多いのではないでしょうか。

自宅で長い時間過ごしていると改めてマイホームについて感じる事が増えました。

今回はそんな我が家で特にお気に入りのスポットをご紹介したいと思います。

 

※動画でも詳細をレビューしておりますので、良かったら併せてご覧ください。

 

www.youtube.com

地方都市のイシンホームフランチャイズ店で建設した我が家

先日も少しご紹介しましたが、我が家はイシンホームのフランチャイズ工務店でマイホームを建設してもらいました。

イシンホームの良いポイントは

標準装備が充実している点」

工務店によってはかなり良心的なサービスを提供している点(これは諸刃の剣でもありますが、、、)」

以上になります。

この標準装備が充実している点が非常に気に入り、私はイシンホームで建設を決断したのでした。

 

お気に入りのリビング

さて、前置きが長くなりましたが、私が特に気に入っているスポットはリビングになります。

まずは写真をご覧ください。

f:id:bsp68886:20200605121148j:plain

我が家はリビング階段を採用しておりまして、その階段はスケルトン階段(各ステップの下側が空洞になっている階段)にしております。

また、手すりを木目調のデザイン手すりにしたことにより、床板の色合いと調和を取ることが出来ました。

時計はインスタグラムで良く目にする壁掛け時計を流行に乗っかって採用してみました(笑)

 

吹き抜けは採光と眺望が抜群

家で過ごすときはソファでゴロンと転がる時間が多いのですが、その時に見える景色が特にお気に入りポイントです。

f:id:bsp68886:20200605121721j:plain

3畳ほどの吹き抜けのため、決して大きい吹き抜けではありませんが、採光ができて、夜は月が見えたりします。

この景色を眺めるときが一番マイホームを建てて良かったなと感じる時間です(*^_^*)

 

イシンホームでは

・スケルトン階段

・吹き抜け

・デザイン手すり

・シーリングファン

こうした装備が標準装備として付いてきたのが大変ありがたかったです。

我が家は土地代に大きくお金を使ってしまったため、建物にかけられる予算が少なく、オプションをたくさん入れる余裕がなかったため、本当に助かりました。

 

吹き抜けにした最大のデメリット

1階の物音が想像以上に2階に響くことです。

私は少し神経質なタイプで物音に敏感なため、予想外の物音の伝わりやすさに驚きました。

通常1階と2階は断熱材で覆われた壁で間仕切りされているため防音効果が期待できるのですが、吹き抜けになるとそうした物音がダイレクトに伝わってしまうようです。

もし物音に敏感なタイプの方はリビング階段と吹き抜けについては要検討されることをおススメ致します。

 

その他リビングで嬉しかった標準装備

アーチ型のニッチです。

f:id:bsp68886:20200605122752j:plain

こちらは妻の強い要望で取り付けてもらいました。

私が建設いただいた業者様は2つまで標準装備としてニッチを付けてくださるとのことだったので、リモコンニッチとこちらのアーチ型ニッチを付けていただきました。

壁紙を水色にすることでよりアクセントとして強調できたと思います。

妻がよく季節物の置物を配置して遊んでいるようで何よりです(笑)

 

まとめ

今回は我が家のお気に入りスポットをご紹介させていただきました。

他にもお気に入りのオプションやスポット等ありますので、今後ご紹介していきたいと思います。

それでは今回はこれで終わります。

ありがとうございました。