イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

元公務員のサラリーマンがマイホーム建築、革靴革製品の購入記録等についてブログを書いてみました。

イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

雨の日は何を履いていますか?

梅雨の季節を前にして

みなさん、こんにちは。

6月に入ると本格的に梅雨入りですね。梅雨入りすると雨続きでなかなかお気に入りの革靴も履きづらくなりますよね。

そんな時、スーツに合わせる靴はどうされていますか?

 

スエード靴は多少のにも耐えれる

スニーカーを履けたら一番ですが、なかなかスーツにスニーカーを合わせるのは難しいですよね。

リーガル社から発売されているゴアテックスの靴等防水性を売りにした革靴もありますが、私はスエード靴をチョイスしています。

f:id:bsp68886:20200522233118j:plain

f:id:bsp68886:20200522233147j:plain

↑こちらは私が愛用しているVISARUNO(ビサルノ)のスエードダブルモンクストラップシューズ(ダークブラウン色)となります。

ビサルノはマルイで展開されている国産ブランドのようですね。

靴だけでなく、ベルトやカバン、紳士服等の総合ファッションブランドであるとのことです。

 

こちらはメルカリで中古品を6,000円程で購入したのですが、この靴がなかなか雨用靴として力を発揮してくれています。

普段はメルカリでも中古品ではなく新品狙いの私ですが、この商品については雨天時のみ履くことを予定していたため、ためらわずに中古品に飛びつきました(笑)

 

スエードの靴は雨に弱いイメージを持たれるかもしれませんが、しっかりメンテナンスしてあげればスムースレザー(一般的なレザー)よりも雨に強い特性を持つようです。

 

アウトソール(靴底)の種類に要注意!

アウトソール(靴底)がレザーである場合は、雨に濡れた路面を歩くとすべりやすくなります。

雨用にスエード靴を購入する場合は、必ずラバーソールを選ぶことを強くおススメいたします。

※実際にこのビサルノの靴は全面ラバーソールですが、すべることは全くありません。

 

メンテナンスの方法

・雨に濡れた後は古布等で水分をとるようにしています。スエードレザーでも

 水分を残しておくと、革表面から水分や栄養分が抜けやすくなるようです。

・その後、軽く豚毛ブラシでブラッシングを行い、完全に乾燥するまで寝かせます。

・乾燥できたら、再度豚毛ブラシでブラッシングを行い、M.モウブレイのスエード

 用栄養・防水スプレーを塗布します。

f:id:bsp68886:20200522235302j:plain

※この後すぐにブラッシングせず、30分ほど乾燥させることで、靴に栄養を

 いきわたらせることが出来るようです

・最後に豚毛ブラシでブラッシングを行ってあげると、スエードレザーの表面に

 コシが戻った感じが出ます(気がするだけかもしれませんが、、、笑)。

 

ここまでしてあげるとかなり水を弾くようになってくれますので、皆様もスエード靴を雨の日に履かれる場合は是非このメンテナンスにチャレンジされてみてはいかがでしょうか。

それでは今回はこれで失礼します。

ありがとうございました。