イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

元公務員のサラリーマンがマイホーム建築、革靴革製品の購入記録等についてブログを書いてみました。

イシンホームで新築一戸建て&革靴革製品ブログ

スペインのコスパ革靴「Berwick1707(バーウィック)」のタッセルローファーをレビュー

みなさん、こんにちは。

いつも当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

 

今回は以前購入した「Berwick1707(バーウィック)」のタッセルローファーについて、着用を続けてのエイジング状況等ご紹介させていただきます。

 

なお、購入時の

開封動画

☆プレメンテナンス(初期のお手入れ)動画

 

以上も作成・公開しておりますので、併せてご覧いただければ幸いです。

※高評価・チャンネル登録も何卒よろしくお願い致します(*^_^*)

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

 

「Berwick1707(バーウィック)」というブランド

スペインのアルマンサ地方から始まった革靴ブランドです。

グッドイヤーウェルト製法(本格革靴に使用されることの多い製法)をメイン製法としながら、コストパフォーマンスの高い革靴を提供していることで近年注目されているブランドになります。

 

なお、ブランド名から1700年代創業と勘違いされがちですが、これはスペインの歴史上有名な戦争の年号から取ったものであり、実際の創業は1990年代だそうです。

革靴業界の中では比較的新しいブランドですが、この短い期間で有名ブランドとしての地位を築いたと考えるとすごいですよね(*^_^*)

 

私の所有しているタッセルローファー

バーウィックのタッセルローファー

バーウィックのタッセルローファー

こちらは楽天市場で約25,000円程で購入しました。

決して安くはない値段ですが、百貨店等でグッドイヤーウェルト製法の海外製革靴を購入するとなると軽く5万円は越えてくるので、かなりお得に購入出来た感がありました(*^_^*)笑

 

なお、私が楽天市場で購入したのは並行輸入になります。

バーウィックは日本に正規販売店もあるので、並行輸入品に比べると割高にはなりますが、アフターフォローが充実していて試着も出来る正規販売店で購入するのもアリだと思います。

 

このローファーの嬉しいポイント

①「革質」が思った以上に良い

アッパーにはフランスの名門タンナー(革を鞣す会社のことです)アノネイ社が提供している「ベガノカーフ」という革が使用されています。

アノネイの革が使われている靴を購入するのは初めてでしたが、想像以上にモチモチしたキメの細かい「革質」をしており、いい意味で予想を裏切ってくれました(笑)

 

なお、約3か月履き込んだエイジング状況は↓のような感じです。

エイジング状況

エイジング状況

 皺も入り、革表面の艶が増して来てくれたように感じます。

 

②長く使える製法(コスパが高い)

↑でもご紹介しましたが、バーウィックの靴はほとんどがグッドイヤーウェルト製法」で作られています。

この製法はソールの交換をしてあげれば、靴を長い期間使用していくことが可能となりますので、長い目で見るとコストパフォーマンスが高いと言えます。

↓インソール(中敷き)にもグッドイヤーウェルト製法」の印字があります。

f:id:bsp68886:20200603165247j:plain

 

③オンオフ問わず使用可能

オンオフ使えるローファー
オンオフ使えるローファー
オンオフ使えるローファー

ローファーといえば学生の方が履いていたり、カジュアルシーンで着用するイメージが強いですが、「タッセルローファー」アメリカでは元々弁護士の方が好んで履かれていたり、ビジネスよりに履けるローファーとなっております。

オンオフ問わず着用できることはコストの面から考えても嬉しい仕様ですよね(*^_^*) 

(とはいえ、服装に厳しい会社や冠婚葬祭には使用は難しいと思いますが、、、)

 

個人的にはデニムに合わせても問題なく履けると思っております。

デニムコーデ

デニムコーデ

 

まとめ

今回は改めてBerwick1707の「タッセルローファー」をご紹介させていただきました。

 

コストパフォーマンスが高く、革靴界隈ではかなり盛り上がっているブランドになりますので、もし機会があればお試しされてみてはいかがでしょうか。

 

それでは今回は以上で終わりです。

最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

【WEB内覧会】イシンホームで建てた我が家のこだわりの玄関をご紹介します

みなさん、こんにちは。

いつも当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます(*^_^*)

  

我が家では、色んなハウスメーカーとお話しをさせていただいた結果、イシンホームフランチャイズ工務店で注文住宅によるマイホームを建てました。

今回はそんな我が家のこだわりの『玄関』について、ご紹介させていただきます。

 

例のごとく紹介動画も作成しておりますので、併せてご覧いただければ幸いです。

※高評価・チャンネル登録も何卒よろしくお願い致します(*^_^*)

www.youtube.com

 

 

こだわりポイント①水色の玄関ドア

玄関ドアはお家の顔とも言える程目立つ部分なので、アクセントになるYKKAP製の水色ドアをチョイスしました。

YKKAPの水色玄関ドア

YKKAPの水色玄関ドア

設計検討中は水色のドアは派手になり過ぎないか心配しましたが、白一色の外壁にうまくマッチしてくれたように思います。

なお、オプションにより、スマートキーに変更しております。

6万円のオプション料金は高く付きましたが、利便性は向上したので導入して良かったと感じております(*^_^*)笑

 

こだわりポイント②無垢の床材

無垢の床材

無垢の床材

LDKだけでなく、玄関部分の床も『無垢の床材』を採用しております。

なお、こちらはウッドワンというメーカーのピノアース(樹種:ニュージーパイン)』という商品です。

『無垢の床材』は水に弱いという弱点があり、雨水に晒される可能性の高い玄関にはリスクが高いのですが、見た目や風合いが気に入ったのでオッケーかと思っております(*^_^*)笑

 

こだわりポイント③シューズクローク(特に革靴コレクション)

シューズクロークの革靴コレクション

シューズクロークの革靴コレクション

↑先日アウトレットモールで購入したフランコリオーネも仲間入りしております(笑)

www.bsp68886.com

 

私の革靴収集癖もあって、玄関には物が増えることを見越してシューズクロークを採用しました(笑)

(このシューズクロークは標準装備として付属してきたので大変ありがたかったです)

靴箱だけでは絶対に物が入りきらなかったので、我が家ではシューズクロークを採用して本当に良かったと感じております。

 

こだわりポイント④逆コの字型の靴箱

逆コの字型靴箱

逆コの字型靴箱

妻もスニーカーやブーツをたくさん所有しているため、靴箱は大容量の『逆コの字型靴箱』を採用しました(笑)

上段には消耗品のストック等を入れておくことも出来るので、利便性は高いと感じております。

 

また、標準装備としては付いてこなかった鏡もオプション料金を支払って付けてもらいました。

靴箱の鏡

靴箱の鏡

お出かけの直前に靴を含めた全身のコーディネイトを確認出来るので、これは採用して本当に良かったと感じております(*^_^*)

 

まとめ

今回は我が家のこだわりの玄関をご紹介させていただきました。

凝り性夫婦なので、家づくりの中でこだわったポイントはたくさんありますが、玄関は特に力を入れた場所だったと思います。

出かける度に必ず通る箇所なので、皆様も是非こだわりを詰め込まれてみてはいかがでしょうか。

 

それでは今回はこれで終わりです。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

【イシンホーム注文住宅】我が家で採用した防災装備4選をご紹介します

みなさん、こんにちは。

ここ1か月は毎日日差しが強く、暑い日が続いていますね(>_<)

ただ、局所的に大雨が降ったり、7月には歴史的な集中豪雨が起こったりで災害対策についても意識させられることは多かったと思います。

 

そういう訳で、今回は「イシンホーム」フランチャイズ工務店で注文住宅による新築一戸建てを建築いただいた我が家で採用した防災装備4選をご紹介させていただきます。

 

なお、例のごとく紹介動画も作成しておりますので併せてご覧いただければ幸いです。

※高評価・チャンネル登録も何卒よろしくお願い致します(*^_^*)

 

www.youtube.com

 

 

①ダイニングの掃出し窓に設置したシャッター

ダイニングの掃出し窓

ダイニングの掃出し窓

ダイニングにはお庭のウッドデッキ上に出れる『掃出し窓』を設置しています。

こうした1階の掃出し窓は防犯上窓を破られるリスクがあると共に、台風等で強風の際は物が飛んできて割れてしまう危険性もあります(表面積の大きい掃出し窓の方がこの危険性は顕著です)。

 

そのため、この掃出し窓に限り、↓のシャッターを付けてもらいました。

掃出し窓のシャッター

掃出し窓のシャッター

この撮影のために初めて降ろしたぐらいなので、日常で出番のないシャッターですが、台風シーズンになったら活躍してくれると信じております。

※出来れば出番がないことが一番望ましいですが、、、笑

 

なお、こちらのシャッターは「イシンホーム」の標準装備として付属して来ました。

建築業者によりシャッターはオプション扱いとなるケースもあるようなので、標準装備で付属してくるかは契約前にしっかり確認した方がいいと思います。

 

②減震装置

減震装置
減震装置
減震装置

これも「イシンホーム」の標準装備として付いてきました。

コンクリートの基礎と木材の土台の間に↑のワッシャーような装置を等間隔に取り付けることで、大きな地震があった際に揺れを軽減してくれる装置になっております。

 

実際に工務店さんの事務所に減震装置の体験マシーンなるものがあったので、契約前に乗せてもらいましたが、僅かな差ながら揺れが軽減されていた気がしました(笑)

減震装置体験マシーン

減震装置体験マシーン

地震は絶対に起きて欲しくないですが、もし発生した時にもこの装置が少しでも力を発揮して家へのダメージを軽減してくれることを期待しておりますm(__)m

③テレビアンテナの補強ワイヤー

テレビアンテナの補強ワイヤー

テレビアンテナの補強ワイヤー

分かりづらくて申し訳ありませんが、↑屋根の頂上に乗っているのがテレビアンテナとその補強ワイヤーです。

 

本当は壁付のスマートな機械タイプの物が良かったのですが、電波受信の都合上このアンテナタイプしか設置出来ないことが判明しました。

個人的にこのタイプは強度に不安感があったので、工務店さんにお願いしてかなり念入りにワイヤーを張ってもらいました。

 

台風等で強風が吹き、アンテナが飛んで行ったらテレビが見れなくなることも困りますが、それ以上に近所のお家に危険が及んでしまう可能性があります。

このワイヤーにより少しでもそうしたリスクを軽減出来たことは良かったと思います(*^_^*)

 

④駐車場の勾配

駐車場の勾配

駐車場の勾配

これは私がオーダーした訳ではないのですが、工務店の方で勾配が付くように施工してくれました。

大雨が降って一番恐いことは、雨水が抜けていかずに家の敷地にたまり続け、浸水害等の被害が発生することです。

 

駐車場に勾配が付き、前面の水路に水が抜けていく流形になっていることで、こうしたリスクは軽減することが出来ると考えます。

※この水路が詰まったり満水になるとお手上げですが、、、

 

まとめ

近年特に大雨を中心とした災害対策は急務となっている気がします。

日ごろは使わなくても、いざという時に頼りになる装備は少しお金を掛けてでも採用した方がいいと個人的には感じました。

この記事が皆様の家づくりやリフォーム等のご参考となれば幸いです。

 

それでは今回はここまでです。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(*^_^*)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

滋賀竜王アウトレットモールでイタリア革靴「FRANCO LIONE(フランコ リオーネ)」を購入!

みなさん、こんにちは。

いつも当ブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます!

タイトルにある通りですが、またまた「イタリア靴」を買ってしまったので、懺悔報告させていただきますm(__)m笑

 

なお、今回も商品の開封&レビュー動画を作成しておりますので、併せてご覧いただければ幸いです。

※高評価・チャンネル登録いただけると励みになりますので、何卒よろしくお願い致します(*^_^*)

 

www.youtube.com

 

 

三井アウトレットパーク滋賀竜王

実は先日たまたま平日休みが取得出来たので、妻と一緒に三井アウトレットパーク滋賀竜王へ行って参りました。

 

近畿圏では

三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島

・神戸三田プレミアム・アウトレット

この2つのアウトレットモールがショップ数や品揃えで二大巨頭なのですが、コロナウイルスの怖さもあるので、今回は敢えてやや人が少ない三井アウトレットパーク滋賀竜王をチョイスしました。

 

ここはショップ数こそ多くありませんが、滋賀県の山間の自然豊かな場所にあり、綺麗な空気も感じられるので個人的には好きなアウトレットです(*^_^*)笑

(周辺の写真を撮り忘れたことが無念です、、、)

 

まずは腹ごなし

お昼過ぎに到着したので、まずは妻と昼食を食べに行きました。

近江牛ビフテキ丼

近江牛ビフテキ

ここのアウトレットに来たら必ず食べに来るのが「岡喜」という近江牛レストランです。

このレストランは名産品の近江牛を使った料理を提供されており、私と妻は必ずビフテキ丼(2,980円)を注文します。

 

正直なところランチとしては激高ですが、レアな焼き加減の近江牛は味と柔らかさが抜群で、癖になってしまいました(笑)

 

なお、今回はビフテキ丼に合わせて地酒もいただいております(*^_^*)

※この時点で帰りの運転を妻に託しました笑

日本酒「志賀盛」

日本酒「志賀盛」

「志賀盛」という日本酒でしたが、ビールの後にこれをグビグビ飲んだので、昼間からかなり仕上がってしまいました、、、笑

※甘口でとても飲みやすかったです(*^_^*)

 

お腹もいっぱいになり、気持ちよく酔っぱらった状態で革靴探しを始めました!

 

インターナショナルシューズギャラリー竜王

インターナショナルシューズギャラリー竜王店

インターナショナルシューズギャラリー竜王

今回のお目当てのお店がこちら「インターナショナルシューズギャラリー」です。

事前にインスタグラムで販売商品の紹介を見ていたのですが、

・イタリア産

・スペイン産

ポルトガル

・国産

等々世界各国の革靴を取り扱っているお店ということで、かなり期待を膨らませてお店に入りました!

 

世界各国の靴が陳列

世界各国の靴が陳列

店内は私のような革靴好きにとって夢のような空間です笑

100以上の種類の革靴が店頭で販売されており、酔っていたこともありましたが一気にテンションが上がりました!笑

※店内撮影OKの許可をいただいて撮影しております

 

店内は一人もお客さんがおらず、店員さんも1人しかいなかったので、誠に失礼ながら流行のお店という感じは受けませんでした、、、

その分、店員さんが付きっきりで靴選びをアシストして下さったので、そのあたりの満足感も得られたように思います(*^_^*)笑

ステファノブランキーニ特設棚

ステファノブランキーニ特設棚

今回狙っていた第一候補は先日も楽天市場で購入した「ステファノブランキーニ」でした。

やはり「ステファノブランキーニ」は人気のようで、特設棚が設けられており、しっかりチェックを行いましたが、最低でも4万円以上する物しか無かったため、今回は断念することに、、、

茶系のローファー

茶系のローファー

店員さんに予算2万~3万円で茶系のローファーを探していることを伝えると、かなりたくさんの候補を見繕ってきてくれました(笑)

 

上から

・カンパニーレ

・フェランテ

フランコリオーネ

・カンパニーレ

・フェランテ

になります。

たまたまかもしれませんが、全て「イタリア靴」を選んできてくれたことには驚きました!笑

 

この中で特に気になったのは一番下のフェランテのイントレチャート(編み込み)ローファーです。

フェランテはナポリのブランドで、百貨店やセレクトショップで最低でも4万円はするのですが、こちらの商品は22,000円と破格の値段でした。

惜しむらくは、ワンサイズのみの販売で私の足には小さすぎた事です、、、

 

選んだのは「FRANCO LIONE(フランコ リオーネ)」

厳正なる試着審査の末、最終的に選んだのは「FRANCO LIONE(フランコリオーネ)」のシボ革ローファーでした。

フランコリオーネのローファー

フランコリオーネのローファー

パティーヌによるムラ感

ティーヌによるムラ感

 ティーヌ(手染め)によるムラ感がとても美しい一足で、何よりも履き心地が他の靴と比べ物にならないほど良かったです。

 

実は私この「FRANCO LIONE(フランコリオーネ)」というブランドは知らなかったのですが、店員さんに聞くと阪急百貨店等でも取り扱いのある名門ブランドとのこと。

イタリア靴には多少詳しくなった気でいましたが、まだまだ知らないブランドがたくさんあるようですm(__)m笑

 

なお、こちらのローファー約27,000円で購入しました。

決して安い金額ではありませんが、

・革質の良さ

・パティーヌを含めたデザインの美しさ

・抜群の履き心地

以上を考えるとコストパフォーマンスは悪くないと考えます。

 

なお、お店には色違い(ネイビー)もありました。

色違い(ネイビー色)

色違い(ネイビー色)

こちらも美しい色味で、私自身ネイビー色の革靴を持っていないため大変惹かれましたが、手持ちのカバンやベルトの色のバランスを考えて断念しました、、、

(個人的なこだわりとして、カバン・ベルト・靴の色は合わせたいのです笑)

 

早速デニムに合わせてみました

デニムでカジュアルコーデ

デニムでカジュアルコーデ

早速いつものLEEのデニムをロールアップして合わせてみました(笑)

オンオフ問わず活躍してくれそうですが、丸みのある形と目立つカラーを考えると、どちらかというとカジュアル寄りのアイテムかもしれません。

 

なお、アウトソール(靴底)はレザーとラバーの複合型になっております。

レザー・ラバー複合型アウトソール

レザー・ラバー複合型アウトソール

レザーだけのアウトソールは歩き心地はいいのですが、水に弱く、ツルツル滑ることもあるので、この複合型のアウトソールは天候を問わず活躍してくれそうです。

 

まとめ

またまた革靴を買ってしまったという罪悪感はありますが、今回購入した靴は革質も良く、エイジング(経年変化)が期待できるので長く楽しむことで元は取れそうです。

※いつもこうやって自分を正当化させておりますm(__)m笑

 

それでは今回はこれで終わりです。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(*^_^*)

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

愛用の「腕時計」TAG HEUER(タグホイヤー)アクアレーサーをレビュー

こんにちは。

みなさんは普段お仕事や遊びに行く際等、どんな腕時計をされていますか?

 

スマホの普及により腕時計自体着用されない方も増えていると聞きますが、腕時計を付けると服装のアクセントになってくれるので、個人的には着用は大変オススメです!

今回は、そんな腕時計について、私の愛用の一本をご紹介させていただきます。

 

なお、紹介動画も作成しておりますので、こちらもご覧いただければ幸いです。

※高評価・チャンネル登録も何卒よろしくお願い致します(*^_^*)

www.youtube.com

 

 タグホイヤー アクアレーサー ブラックダイヤルモデル

タグホイヤー アクアレーサー

タグホイヤー アクアレーサー

スーツスタイルの時はほとんどこちらを着用しています。

正直なところかなりお気に入りの一本です(笑)

なお、こちらはダイバーズウォッチと呼ばれるモデルであり、

 

・水深100m以上の水圧に耐える機能

・方向を示すベゼル機能

 

こうした機能が備わっております。

ただ、私はオフィスワーカーでダイビングの趣味もないため、こうした機能は持て余しているのが現状です、、、

いつか水辺に潜る機会があれば自信を持ってこの一本を着用したいと思います!笑

 

スーツにダイバーズウォッチ

スーツにダイバーズウォッチ

スーツにダイバーズウォッチ

一昔前はスーツにはドレスウォッチを合わせるのが主流で、ダイバーズウォッチを合わせることは邪道と捉えられていた時期もあるようです。

 

現在はスーツにダイバーズウォッチどころかデジタルウォッチ、スマートウォッチを組み合わせるスタイルも浸透してきているので、そこまで強い批判は無くなってきているように感じます。

ただ、金融系などお堅い業種では未だにスーツにはドレスウォッチという文化が根付いてる可能性がありますので、仕事用にダイバーズウォッチを使う際は業種を選ぶ感じでしょうか。

 

なお、私個人の感覚としては、スーツにゴツめの「腕時計」も良いアクセントとになってくれるのでアリだと思っております。

 

タグホイヤーというブランド

スイスの名門ブランドです。

昔はホイヤーという名称だったようですが、会社統合等を経て現在の「タグホイヤーという名称で落ち着きました。

一般的にはあまり知名度が高くないと思いますが、腕時計好きの界隈では知らぬ人はいないほどの名門ブランドになります(笑)

 

スポーツと繋がりの深いブランドで、

モータースポーツ

・マリンスポーツ

等にちなんだモデルを展開していることが特徴です。

そのためか、スポーティなデザインを多く採用しているように感じます。

(中にはドレッシーなモデルもあるので、幅広く展開されているようですね)

タグホイヤーの裏蓋

タグホイヤーの裏蓋

ちなみに、こちらの腕時計にの裏蓋には潜水服のアイコンが刻印されております。

こういうところからも、スポーティな要素が伝わってきますね(*^_^*)
 

意外とリーズナブル!?

こちらの時計は定価は約20万円ですが、並行輸入品」を購入したので、その半額の約10万円で購入することができました。

ちなみに並行輸入品」とは、本国から大量に買い付けを行っているバイヤーのことで、私は「カメラのキタムラ」さんで購入しました。

(「カメラのキタムラ」さんがカメラ事業だけでなく海外腕時計のバイヤーをされていることに驚きました笑)

 

私にとっては10万円は高額ですが、名の知れた海外製ブランドの「腕時計」の中では比較的リーズナブルに感じます。

ロレックスとかだと100万円を軽く越えるモデルもありますからね、、、

(上を見ると本当にキリがありませんm(__)m笑)

 

性能と付け心地について

こちらは電池式で動くクウォーツモデルになります。

せっかく本格老舗メーカーの腕時計を購入するなら自動巻き(ゼンマイ駆動で動く腕時計)のモデルが欲しかったですが、自動巻きだと値段が倍以上高くなるので、とりあえず入門用として電池式を購入した次第です。

 

ただ、電池式も悪いことばかりではありません。

・自動巻きに比べるとオーバーホール(時計内部の部品取替え)の機会が少ない。

・基本は時間を合わせる必要はない

・自動巻きと比べて腕時計の厚みが薄くなりやすい

こうしたメリットもありますので、電池式が自動巻きや手巻きに劣るということではないと思います。

 

付け心地としては、電池式の割に重い!とは思いましたが、そこは重厚感があると前向きに捉えております(*^_^*)笑

サイズが大きく、重量がある

サイズが大きく、重量がある

ベルトの長さもカメラのキタムラさんに調整いただいたので、サイズが合わない、とか締め付けが痛いということも無く使用出来ております。

 

まとめ

今回は革靴同様、服装のワンポイントアクセントになる「腕時計」をご紹介させていただきました。

腕時計は高価な物が多いのでなかなか購入は出来ませんが、今後は宝飾メーカー(カルティエやブルガリ等)の自動巻き腕時計購入計画を進めていこうと考えております(笑)

 

それでは今回はここまでです。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(*^_^*)

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

【注文住宅】子育てを意識して採用した設備・間取り4選

みなさん、こんにちは。

唐突な話ですが、我が家にはまだ子供はおりません。

 

既に子供がいる状態の方が、状況に適した家づくりをすることが可能になると思うのですが、子供がいない状況だからこそ、ゆっくりハウスメーカー巡りが出来るとプラスに捉えて先行して家づくりを行いました(*^_^*)

 

結果、自分達が納得出来る建築会社(イシンホームフランチャイズ工務店と出会い、マイホームを建築いただくことが出来ました。

子供に先行して家づくりを行った我が家ですが、「今後子育てを行うことを意識した設備・間取り検討」を行いましたので、今回はその中で特にこだわったポイント4選をご紹介させていただきます。

 

なお、紹介動画も作成しておりますので、併せてご覧いただければ幸いです。

※高評価・チャンネル登録も何卒よろしくお願い致します(*^_^*)

 

www.youtube.com

 

 

①リビング後ろに造作棚

リビング裏造作棚

リビング裏造作棚

リビングの後ろ側(キッチンとの間)には工務店さんに造作棚を設置いただきました。

この棚があることで、子供がリビングで絵本やオモチャで遊んだ後もすぐにこの棚に片づけを行うことが出来ると考えております。

今は私のビジネスバッグやルーロー、常備薬等の生活用品を入れておりますが、子供が生まれたら整理していきたいと思います(*^_^*)笑

 

②玄関(エントランス)から直接洗面所・浴室に入れる間取り

玄関からの導線
玄関からの導線
玄関からの導線

玄関(エントランス)から、リビングを経由せずに洗面所・浴室に入れる間取りを採用しました。

子供は公園や砂場で手足を中心に泥んこになって帰ってくるイメージがあるので、玄関に入ったらすぐに洗える導線を意識しました(笑)

 

今はコロナウイルスの感染防止のために、帰宅後すぐ手を洗えるという嬉しい誤算もありましたので、この間取りは採用して本当に良かったと思います(*^_^*)

 

③シューズクロークの設置

シューズクロークの設置

シューズクロークの設置

靴箱とは別に、シューズクロークを設置しております。

今は完全に私の革靴コーナー・洋服掛け専用スペースになってしまっておりますが、子供が生まれたらベビーカーやレジャー用品を置こうと決意しています!笑

革靴コーナー

革靴コーナー

特にベビーカーは外で使用すると汚れてしまうので、このスペースに置いておけることはありがたい仕様だと思います。

 

④ワンタッチで開錠・施錠できる玄関ドアスマートキー

玄関ドアスマートキー

玄関ドアスマートキー

玄関ドアはYKKAPのスマートキーオプション装備(追加料金約6万円)として採用しました。

初期費用としては少し高く付きましたが、鞄やポケットから鍵を取り出さずにタッチ操作だけで開錠・施錠できる操作性は大変重宝しております。

 

今でも大変ありがたく感じておりますが、今後子供が生まれて子供と一緒に買い物に行ったりすると両手が塞がってしまうことが考えられるので、そういう場面でこそ真価を発揮してくれると思います(笑)

 

まとめ

今回は子育てを意識して採用した設備・間取り4選をご紹介させていただきました。

実際に子育てをしてみると「こんなはずではなかった、、、」「ここをこうすれば良かった、、」ということは出て来ると思いますが、その場合はまた何かいい方法を考えようと思います(笑)

 

今回の記事が皆様の家づくりやリフォームのご参考となれば幸いです。

それでは今回はここまでです。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(*^_^*)

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

「IL BISONTE(イルビゾンテ)」 高コスパ二つ折り財布のエイジングレビュー

みなさん、こんにちは。

本日は私が愛用している二つ折り財布のエイジング「経年変化」状況について、レビューさせていただきます。

 

なお、紹介動画も作成しておりますので、良かったらご覧ください。

※革質やエイジング状況については動画を参照いただいた方が分かりやすいかと思います。

www.youtube.com

 

「IL BISONTE(イルビゾンテ)」というブランド

Made in Italyのレザーブランドです。

フィレンツェ発祥のブランドですが、現在ではイタリア国外にもショップを展開しており、日本でも直営店やセレクトショップ並行輸入店等で取り扱われております。

 

革製品やアパレルグッズを展開しており、↓のようなバッファローのロゴをご覧になったことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

バッファローロゴ

バッファローロゴ

『ビゾンテ』というのはイタリア語でバッファローという意味で、バッファローの力強く誇り高いイメージをブランドに持たせたいという願いで創業者『ワニー・ディ・フィリッポ氏』命名されたとのことです。

 

愛用の「IL BISONTE(イルビゾンテ)」二つ折り財布

イルビゾンテの二つ折り財布

イルビゾンテの二つ折り財布

こちらは約4年前にイルビゾンテ公式ショップで定価約18,000円で購入しました。

ハイブランドの革財布に比べると割安ですが、それでもさすがは名門イタリアンレザーブランドだけあって良いお値段します(笑)

なお、並行輸入品だと1万円前後で購入出来ると思います。

当時は並行輸入品のことを知らなかったので真正直に正規店で定価で購入しましたが、それはそれで雰囲気を味わえてアリかと思います(笑)

 

ちなみに、私は他のブランドの長財布も所有しておりますので、その日の気分によって財布を使い分けるようにしております。

↓が愛用の長財布についての記事です。良かったら併せてご覧ください(*^_^*)

www.bsp68886.com

 

イルビゾンテのエイジング状況と革質について

 

イルビゾンテのエイジング状況

イルビゾンテのエイジング状況

流石に丸4年程使用しているだけあって、角等良い具合にくたびれて来ています(笑)

ズボンの後ろポケットに入れてガシガシ使用することも多いので、細かな傷やヘタリはありますが、経年変化により表面は上質な革ならではの光沢が増してくれたように思います。

 

コインケース

コインケース

ちなみにこちらの財布にはコインケース(小銭入れ)が付属しております。

購入当初は小銭をパンパンに入れて使用していたので使用感はかなりありますが、現在は別に「グレンロイヤル」のブライドルレザーコインケースを購入しましたので、財布の小銭入れ機能を使用することはありません。

小銭を入れることで型崩れはおきますが、それも一つの味にはなる気がします(*^_^*)

 

革質についてですが、かなりキメの細かいレザーが使われているように感じます。

国産レザーブランドのGANZOや万双に比べるとやや革質は劣るように感じましたが、それでもエイジングを十分に楽しめるクオリティはあると思います。

今後もエイジングが楽しみな一品です。

 

まとめ

今回はお気に入りのイルビゾンテ二つ折り財布をご紹介させていただきました。

並行輸入品だとかなりお得に購入出来てエイジングを楽しむことが出来ますので、一度試されてみてはいかがでしょうか。

 

それでは今回はこれで終わります。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました(*^_^*)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村