革靴、革製品大好き&マイホーム建築ブログ

地方都市に住む30代サラリーマンです。購入した革靴、革製品のレビューやマイホーム建築について書いていきます。

【注文住宅】採用して良かった床材・クッションフロアベスト5

採用して良かった床材・クッションフロアベスト5

みなさん、こんにちは。

ここ数日梅雨らしいお天気が続いていますね。

場所によっては大雨により水害や土砂災害の恐れもあるかと思いますので、皆様くれぐれもお気を付けくださいm(__)m

 

さて、今回の本題なんですが、イシンホームフランチャイズ工務店でマイホームを建築した我が家で「採用して良かったと感じる床材・クッションフロアベスト5」をご紹介させていただきます。

 

例によって紹介動画も作成しておりますので、併せてご覧いただければ幸いです。

※高評価・チャンネル登録も何卒よろしくお願い致しますm(__)m

 

www.youtube.com

 

目次

 

床材について

注文住宅では、外観だけでなく壁紙・床材・設備といった内装関係も施主で選択することができます。

(間取りや法令の関係で自由が効かない場面ももちろんありますが、、、)

今回取り上げる床材については、「オシャレは足元から」という言葉にもあるように、足元が目立ちやすいという観点から重要なポイントとなってきます。

そこで、今回の記事が皆様にとって何かの参考となれば幸いです。

 

それでは前置きが長くなりましたが、ランキングを発表させていただきます。

 

第5位 2階の子供部屋の床材

f:id:bsp68886:20200703173227j:plain

子供部屋は2階に2部屋あるんですが、床材はどちらも白のフローリング材にしています。

こちらの部屋はドア、建具、クローゼット扉を全て白にしたため、併せて床材も白にすることで部屋内のカラーバランスを統一出来て満足出来ました。

 

ただし、白のフローリングは髪の毛が落ちるとかなり目立つので、こまめに掃除をしてあげることは必須となります(笑)

こうしたデメリットはありますが、子供部屋らしい優しい雰囲気のある部屋に仕上がってくれたので、全体として満足することが出来ました。

 

第4位 洗面所のクッションフロア

f:id:bsp68886:20200703173904j:plain

洗面所は白基調のチェック柄風クッションフロアを採用しました。

こちらは妻のチョイスなのですが、木目調の洗面台と色のバランスが良く、大変満足しております。

ちなみに、クッションフロアとは、トイレや洗面所等の水場に使用される柔らかい素材の床材のことです。

耐水性が強く、柔らかさがあるので転んだ際も多少は衝撃を緩和してくれます。

 

第3位 1階トイレのクッションフロア

f:id:bsp68886:20200703174421j:plain

1階トイレのクッションフロアはグレーのものを採用しました。

こちらの柄は無地ではなく、まだら状の物をチョイスしております。

1階トイレは全て私のチョイスなのですが、ネイビーの壁紙、ダークブラウンの水洗タンクに合う色を検討した結果、このグレーのクッションフロアに行きつきました(*^_^*)

完全に自己満足になりますが、個人的に採用して良かったと思います(笑)

 

第2位 2階廊下と主寝室の床材

f:id:bsp68886:20200703174825j:plain

f:id:bsp68886:20200703175011j:plain

2階廊下と主寝室はダークブラウンのフローリング材をチョイスしました。

子供部屋が白で統一した部屋なのに比べて、こちらは落ち着きのある色で統一感を持たせることに成功しました。

もちろんドアや建具の色もダークブラウンで統一し、カーテンの色もそれに考慮してベージュから―を導入致しました。

 

基本的には大変満足しておりますが、こういうダークカラーの床はほこりやチリが大変目立ちやすいので、こまめな掃除が必須となってきます。

そのデメリットを差し引いても、この色の床材は落ち着きをもたらしてくれるので、採用して良かったと思いました。

 

第1位 1階の無垢材

f:id:bsp68886:20200703200446j:plain

以前リビング紹介の記事でもご紹介させていただきましたが、リビング+ダイニング+エントランス部分の床は無垢材を使用しております。

こちらはウッドワンという会社が展開しているピノアース(樹種:ニュージーパイン)という商品になります。

この商品はフローリング材と比較して少しだけ割高なのですが、私が建築いただいた工務店では標準装備として付属してきたので迷わずこちらに決定しました。

(イシンホームフランチャイズ工務店は店舗によって大幅に仕様が変わるそうです。無垢材の床材を標準装備としていない工務店もあるそうなので、そこは何卒ご了承くださいm(__)m)

 

こちらの床材は風合いが良く、見た目も木材本来の温かみがあって満足しているんですが、傷や水気に弱いというデメリットもあります。

どんな商品でもやはり一長一短あるので、デメリットも受け入れながらうまく付き合っていかないといけませんね(*^_^*)

 

まとめ

我が家では色んな種類の木材・クッションフロアを採用したので、その分楽しみは多いと感じました。

もちろん建物全体の床色を合わせるという手法もオシャレだと思いますが、色んな床色を試すということも面白いので個人的にはオススメできます。

 

この動画が今後リフォームや新築を検討されているかたのご参考となれば幸いです。

 

それでは今回はこれで終わります。

ありがとうございました。

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

【イタリア名門靴】ステファノブランキーニのレザーローファーを購入しました

【イタリア名門靴】ステファノブランキーニのレザーローファーを購入

みなさん、こんにちは。

最近はめっきりマイホーム関連の投稿一辺倒になってしまっていたのですが、今回は久しぶりに革靴について書きたいと思います。

「革靴、革製品大好き」というブログ名でありながら、最近はお買い物が出来ていなかった背景から記事を書けていませんでしたが、この度久しぶりにお買い物が出来たので記事を書かせていただいた次第です(*^_^*)笑

 

なお、今回開封&レビュー動画も作成しておりますので併せてご覧いただければ幸いです。

※高評価・チャンネル登録も何卒よろしくお願い致しますm(__)m

 

www.youtube.com

 

目次

 

イタリアの名門ブランド「ステファノブランキーニ」

あまり聞きなれないブランドかもしれませんが、革靴好き界隈ではコアなファンも多いブランドで、Made in Italyです

こちらのブランド、ステファノブランキーニさんという人物が自らの名を冠したブランドを立ち上げられた経緯を持ちます。

ステファノブランキーニさんは過去に「ステファノビ」というブランドも展開されていましたが、このブランドはかの有名な「ルイヴィトングループ」に買収されたことから、新たに「ステファノブランキーニ」名義でブランドを立ち上げられたとのことです。

 

購入の経緯

最近めっきり暑くなってきましたよね。

実は先日クールビズスタイルにアンクルソックス、Berwickのタッセルローファーを合わせたコーディネイトで出勤したのですが、思いのほか評判が良かったのと、とても涼しく過ごせたことからすっかりローファースタイルにハマってしまいました(笑)

f:id:bsp68886:20200701165804j:plain

↑その時の写真がこんな感じです。

石○純一風ばりの裸足に革靴のように見えますが、ちゃんとアンクルソックスを履いております(笑)

 

ただこの時点でローファーはこの1足しかなく、毎日同じ靴を履くと革靴の劣化を進めてしまうことから、少なくとももう一足はローファーを買いたいと思いネットサーフィンに励みました!

そんな折に発見したのが「ステファノブランキーニ」のレザーローファーでした。

こちらは楽天市場未使用の新古品が15,000円で販売されていました。

ステファノブランキーニの革靴は百貨店等で正規品を購入すると最低でも5万円以上はするので、これは買うしかないと即ポチってしまった次第ですm(__)m笑

 

購入の翌々日に到着

ポチってからとてつもない早さで到着しました(笑)

ポイントアップも実施されていたので、お店的にも売りたい時期だったのかもしれません(*^_^*)

到着した商品がこちらです↓

f:id:bsp68886:20200702144116j:plain

 

ステファノブランキーニの靴を買うのは初めてなのですが、箱に高級感があってこれは期待できそうです!

早速開封の儀に移りました。

そして出てきた中身がこちらです↓

f:id:bsp68886:20200702165918j:plain

 

f:id:bsp68886:20200701204117j:plain

ダークブラウンのグレインレザー(シボ革)素材のローファーです。

少しくたびれ感があるので、店頭で試着等は行われていたことが想像されます。

でも当然ソールの減りやアッパー(革の部分)にダメージもなく、状態としては及第点と言えます。

 

先日ビジネス用に↓のダニエル&ボブのナイロンブリーフケースを買っていたのですが、この色に合う革靴がちょうどなかったため、このローファーはピッタリマッチしてくれそうです。

f:id:bsp68886:20200621203229j:plain

 

テンションが上がり、早速バッグに合わせて着用してみました(笑)↓

f:id:bsp68886:20200702143410j:plain

バッグ、ベルト、シューズをダークブラウンで統一出来てコーデにまとまりを持たせることが出来たと思います。



嬉しいポイント

①グレインレザー(シボ革)素材

通常のツルッとした革(スムースレザー)に比べて耐水性が高く、梅雨の時期でも心配なく履くことが出来るところです。

(もちろん雨に降られた後は入念にお手入れが必要ですが、、、)

また、新古品として比較的安価に入手出来たことも気兼ねなくガシガシ履けるポイントかなと思います。

 

②ソール(靴底)がラバーソール↓であること

こちらも雨を気にせず履くことが出来るプラス要素だと思います。

レザーソールの場合、歩き心地はとても良好なのですが、どうしても水に弱いので雨の中を歩くのは気を使ってしまいますm(__)m

f:id:bsp68886:20200701204209j:plain

 

③ 革がとっても柔らかい

f:id:bsp68886:20200702143150j:plain

薄くて柔らかい革で作られており、伸縮性が高いので動きに合わせて革が収縮してくれます。

ただ、革が薄いということは耐久性が少し気になるところです。

革にクラック(亀裂)が入らないように靴用クリームでしっかり保湿・保革してあげて大切に育てていきたいと思います(*^_^*)

 

まとめ

コロナの影響でなかなか外出が難しい状況ではありますが、ネットショッピングで納得できる買い物が出来たので大変満足しております。

夏場はいかにして暑さを凌ぐかが大事になってきますので、このローファーを履いて涼しいコーディネイトで何とか乗り切りたいと思います!笑

 

それでは今回はこれで終わります。

ありがとうございました。 

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

【振り返り】ブログ開設から約50日が経過しました

ブログ開設から約50日が経過しました

みなさん、こんにちは。

いつも私の拙いブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

特に最近では多くの方にアクセス、スター、ブックマーク、コメントをいただきまして大変感謝しておりますm(__)m

 

実はこの度ブログを開設してから約50日が経過したので、振り返りのような形でこのブログについてお話をさせていただきたいと思います。

 

ブログを開設した経緯

今年の5月中旬に一念発起してブログを開設したのですが、これはやはりコロナウイルスによる自粛の影響が強かったと思います。

(この時期にブログやSNSを始められた方も多いのではないでしょうか)

 

緊急事態宣言を受けて外出が自粛となり、自宅内で出来る趣味を見つけないといけないと感じ、せっかくなら趣味の革靴やマイホーム作りについて何か発信したいと考えブログを開設する運びとなりました。

(開設当初は革靴や革製品についてもしっかり書いていましたが、最近はマイホーム一辺倒になってしまっていてすみません、、、)

 

 

はてなブログを選んだ理由

ネットでオススメのブログツールを見てみると、

①Word Press

はてなブログ

この2つがプッシュされていることが圧倒的に多かったです(笑)

 

どうやらWord Pressはカスタマイズに自由が効く反面、操作性等玄人向けのサービスとなっているようで、ブログはおろかSNSすらほとんどやっていなかった私には簡単で長続きできるツールが必要だと感じました。

そこで、カスタマイズの制限はあるものの、圧倒的に操作がしやすいはてなブログをチョイスすることになりました。

※最初から難しいことばかりだと挫折してしまっていたと思うので、はてなブログを選んで本当に良かったと実感していますm(__)m笑

 

 

ブログをはじめてみて

自分で記事を書くことも楽しいのですが、他の方が書かれた記事を見るのも楽しみの一つになりました。

これについても、読者登録機能のある「はてなブログ」を選んで良かったと思います。

色んな記事を簡単に閲覧できるので、好きな分野だけでなく、今まで詳しくなかった分野についても購読出来て楽しみが広がりました。

 

あとはやっぱりアクセス数がどんどん増えていくと嬉しくなってモチベーションも上がりますね!

 

 

アクセス数が急増しました

これは大変ありがたい話なのですが、この直近3日間いずれもアクセス数が250を超えました。

私のブログでは今までこんなことは無かったので、大変嬉しく思っておりますm(__)m

ここ数日で執筆能力が急激に上昇したなんてことはあり得ませんので、何が原因でこれだけ多くの方にご訪問いただけたのか考察してみました。

 

 

アクセス元について

f:id:bsp68886:20200630235829j:plain

ほぼ7割がはてなブックマークからのアクセスになります。

これは読者様が私の記事をブックマークして下さる事で、記事が「はてなブックマーク」上にシェアされ、これだけ多くの方にアクセスいただけたのかと思います。

※重ねてのお礼になりますが、いつもブックマークをいただきまして本当にありがとうございますm(__)m

 

 

はてなブロググループも大事な機能だと思います

このはてなブロググループも「はてなブログ」の魅力的な機能だと思います。

このグループに加入することで、興味のあるブログと出会うことが出来ましたし、逆に多くの方に自分のブログを知ってもらうことも出来ました。

 

ちなみに私が参加しているグループはこんな感じです。

一部分だけですが、、、

f:id:bsp68886:20200701001225j:plain

ちなみに公式グループは3つまでしか加入できないのですが、非公式グループは何個でも入ることができます。

特にこの「アクセスの輪」という公式グループはたくさんのブロガーの方と交流できるきっかけとなったので、貴重な3つの公式グループ枠にもオススメ出来るグループです。

 

 

まとめ

コロナウイルスにより外出は不自由になりましたが、ブログを趣味に出来たことでお家タイムを有意義に過ごせるようになったと思います。

これからも皆様にとって少しでも興味を持っていただけるような記事を発信出来たらと思いますので、今後とも何卒よろしくお願い致します。

 

それでは本日はこれで終わります。

ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

【注文住宅】有料でも採用して良かったオプションベスト5

有料でも採用して良かったと感じるオプションベスト5

みなさん、こんにちは。

今日は全国各地で大雨が降っていますね。

私の住んでいる地域は普段激しく雨が降ることは少ないのですが、今日はさすがに朝から大雨なのでビックリしました、、、

皆様くれぐれも土砂災害や水害にはお気を付け下さい。

 

さて、前置きが長くなりましたが今回は我が家の「有料でも採用して良かったと感じるオプション ベスト5」をご紹介したいと思います。

例によって紹介動画も作成しておりますので、併せてご覧いただければ幸いです。

※高評価・チャンネル登録も何卒よろしくお願い致しますm(__)m

 

www.youtube.com

 

目次

 

注文住宅における有料オプションについて

モデルハウスや展示場見学に行くと、豪華絢爛な邸宅を目の当たりにし、「こんなお家を建てたい!」と感じることは少なくありません。

ただ、実際はそうしたモデルハウスや展示場はほとんどが有料オプションの巣窟と化しており、一般的なマイホーム予算ではそうした家を建てることは出来ません(笑)

※その点、一条工務店さん等一部のハウスメーカーではモデルハウスも標準装備ばかりで作られていて良心的だと感じました。

 

現実には限られた予算の中で有料オプションを取捨選択し、マイホームを建築していくことになります。

実際に私も予算とのバランスを考慮し、採用できる有料オプションを厳選しました。

 

第5位 お風呂場の金網型棚

f:id:bsp68886:20200630170013j:plain

お風呂場自体はトクラスをチョイスしております。

そのお風呂場の中で、2つある棚のうち1つについてはオプション料金(約3,000円)を支払って金網型の物に変更していただきました。

標準装備の物はプラスチック製なのですが、水気や汚れが溜まりやすい気がしたので、しっかり水気を切れる金網型の棚を採用しました。

 

実際に使ってみて、標準の物は水が残りやすく汚れがたまりやすいのでこちらの金網型を採用して良かったです。

惜しむらくは、両方とも金網型にした方が良かったという点です。

ケチって一つを標準装備の物にしたのは後悔ポイントになってしまいました、、、笑

 

第4位 キッチンカップボード吊り棚下部の板

f:id:bsp68886:20200630170644j:plain

キッチンもカップボード含めトクラスの物をチョイスしました。

標準装備だとカップボードの吊り棚の下部に板が付いてこなかったため、オプション料金約2万円を支払って板を取り付けてもらいました。

この板がないと、炊飯器でご飯を炊く際の蒸気が直接吊り棚にあたり、カビや腐食の原因となる可能性があるとのことです(メーカーからの説明)。

これは必須だと感じて有料オプションを採用しましたが、正直なところ絶対に必要な物まので標準装備として付属してほしかったところです、、、笑

 

第3位 玄関ドアのスマートキー

f:id:bsp68886:20200630171525j:plain

標準装備の場合、玄関ドアはかざすと鍵が開くタイプの電子キーでした。

オプション料金は10万円と高額になりましたが、鞄の中から取り出すことなく施錠できるタイプのスマートキーをオプションとして採用致しました。

雨の日や荷物が多い日は特にこのスマートキーの恩恵を感じることが多いです。

 

ただし、スマートキー自体が大きいので、車のスマートキーと合せてキーケースに付けるとかなり嵩張ることがデメリットです(笑)

また、何故かたまにスマートキーが作動せず施錠できないことがあるのが少し気になるポイントです。

なかなか鍵が開かないと玄関先で不安になるので、何とか解消してほしいポイントですねm(__)m

 

第2位 一階トイレ蓋 オート開閉装置

f:id:bsp68886:20200630172259j:plain

先日の記事でも少しご案内致しました1階トイレTOTOレストパル」という商品になります。

こちらは5万円程追加料金をお支払して蓋を自動開閉出来る仕様に変更してもらいました。

賃貸暮らしの時も蓋が自動開閉するトイレが付いていたので、マイホームでも必ず取り付けたいと思って迷わず採用しました(笑)

初期投資としてはかなり高く付きましたが、トイレは一日に何回も使う設備なので、ストレス無く使用出来ることは大事だと感じております。

 

第1位 2階天井のアクセントクロス

f:id:bsp68886:20200630194737j:plain

ちょうどリビングの吹き抜け部分の天井にあたる範囲を木目調のアクセントクロスに変更しました。

私が建築いただいた工務店では白等のシンプルな壁紙は標準装備なのですが、木目やタイル調等の凝ったデザインの物はアクセントクロスとして面積に応じた追加料金が発生する仕様となっていました。

2階の天井のほとんどをこのアクセントクロスにしたので、追加料金約1万円は痛手でしたが、お家の良いアクセントになってくれたので、採用して大変満足しております(*^_^*)

 

まとめ

理想を言うと追加料金なしの全て標準装備でマイホームを作ることが出来れば尚良しだと思います。

ただ、どうしても高品質の商品が欲しくなると有料オプション採用せざるを得ないというのが現実的ではないでしょうか。

そういう状況の中でも、オプションの取捨選択は必須になってくるかと思いますので、今回の記事が何かご参考となれば幸いです。

 

それでは本日はこれで終わりです。

ありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

【注文住宅】地域密着型工務店で建築して良かったと感じたサービスベスト4

地域密着型工務店で建築して良かったと感じたサービスベスト4

みなさん、こんにちは。

我が家は地域密着型工務店で建築いただきました。

この工務店さんは河川や道路等の公共事業でも地元で評価の高いお店なんですが、住宅建築についてはイシンホームフランチャイズ店舗として事業を展開されています。

(イシンホーム自体は全国にフランチャイズ店舗がありますが、店舗により大幅にサービスや仕様が変わってくるので、実態としては各工務店オリジナル仕様のような形で展開しており、地域密着型工務店に分類して差支えないと思います)

 

今回は地域密着型工務店で建築して良かったと感じたサービスについて、ベスト4をランキング形式でご紹介したいと思います。

なお、例によって紹介動画も作成しておりますので、併せてご覧いただければ幸いです。

※重ねてのお願いで申し訳ありませんが、高評価・チャンネル登録も何卒よろしくお願い致しますm(__)m

www.youtube.com

 

目次

 

第4位 各職人さんが参加したグループラインチャット

f:id:bsp68886:20200629175818j:plain

請負契約自体は私と工務店の間で締結しますが、電気工事や大工工事等の各作業は職人さんが行います。

(職人さんと工務店間で別途契約等締結されているようです)

 

このグループラインは私達夫婦と工務店、そして関係する全ての職人さんが参加したグループラインになっており、職人さんが作業を終えた後の進捗状況報告として動画や画像を毎日送ってくれました。

工務店の社長さんもグループライン参加されていました(笑)社長さんがグループラインを逐一見ていると思うと、施主側としても安心出来ます)

 

私も仕事の日はなかなか現場の様子を見に行くことが出来なかったので、随時こうした進捗状況を送ってくれるシステムは大変ありがたかったです。

 

このグループラインは現在でも生きており、定期的に広報誌を送ってくれたり、アフターフォローについての連絡もこのツールを使って行えているため、大変便利なサービスだと感じております。

 

第3位 間取り・仕様確認アプリ「パース」を使ったやり取り

f:id:bsp68886:20200629180602j:plain

このアプリを採用しているハウスメーカー工務店は多いと思います。

こちらのアプリは間取りや仕様を3Dで示してくれるので、どんな完成予定になるかを立体的に確認ですることが出来ます。

 

間取りや仕様の打ち合わせをした後、営業担当者さんが逐一変更点等をアプリの3Dデータに落とし込んでくれました。

 口頭や専門的な図面を用いてのやりとりとなると、施主と工務店側で認識の違いが出てしまう可能性があるので、このアプリで認識を共有出来たことは大変ありがたかったです。

 

第2位 嬉しい手作りプレゼント

f:id:bsp68886:20200629194506j:plain

 このアルバムは引渡し式の際に工務店からサプライズプレゼントされました。

建築中の風景から完成後までの写真を撮影してくれていたのですが、それを現像してアルバムとして綴ってくれたようです。

マイホームが完成するまでの記録をこのアルバムを読むことで思い出せるので、大変嬉しいサービスでした。

 

f:id:bsp68886:20200629194802j:plain

↑引渡し式ではアルバム以外にも、手作りの大きな鍵ももらえました(笑)

これは特に使い道はありませんが、気持ちが嬉しかったです(*^_^*)笑

 

こういう温かみのあるプレゼントサービスは地元工務店ならではの良さだと感じました。

 

第1位 思い出に残る地鎮祭

f:id:bsp68886:20200629195058j:plain

これが一番印象的なサービスでした。

地鎮祭建築の無事を祈るセレモニーで、式典料金を支払うことで実施してもらえました。

(私が建築いただいた工務店では、総額6万円で実施いただきました。建築会社によっては施主の希望に応じて式典を実施しないところもありますし、もっと安く済ませてくれるところもあると思います。)

 

私も初めは「式典料金がもったいないな・・・」という気持ちがあったのですが、今では実施いただいて本当に良かったと思っております。

 

というのも、式典当日は工務店の社長さんを含む社員の方約20名が参加して下さり、私と妻の両親や家族も集まって総勢30名程のビッグセレモニーになったからです(笑)

私たちの家づくりのためにこれだけの方が参加してくれて、建築の成功を祈ってくれてると思うととても感慨深かったです。

 

また、式典が終わった後は全ての職人さんが自己紹介&各製品等の紹介を行ってくれました。

f:id:bsp68886:20200629195910j:plain

現場で職人さんにお会いする前に顔合わせを済ませられましたし、私や妻の家族にも今後どんな家づくりが行われるか知ってもらうことが出来たのでこれは本当に嬉しかったです。

 

これだけ多くの職人さん、社員さんにお集まりいただけたのは地元工務店ならではの魅力的なサービスだったと思います。

 

まとめ

総合して、我が家では地元工務店で建築いただいて良かったと思います。

もちろん大手ハウスメーカーと比較すると苦手な分野もたくさんあると思いますが、温かみのあるサービスは地元工務店ならではのメリットだと感じました。

 

今回は以上で終わりです。

ありがとうございました。

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村

【注文住宅】採用して良かった収納ベスト5

【一戸建て注文住宅】採用して良かった収納ベスト5

みなさん、こんにちは。

最近はネットショップでペットボトル飲料やトイレットペーパー等の日用品を手軽に購入できて本当に便利な世の中になりましたよね(*^_^*)

ただ、色んな物を大量に購入していると家の中の収納スペースが圧迫されてしまい、部屋が物で溢れかえってしまうことも・・・

 

そんな時、然るべき場所に十分な収納スペースがあると暮らしの便利さをグッと引き上げてくれます。

今回はイシンホームフランチャイズ工務店で新築一戸建てを建築した我が家で実際に採用して良かったと感じる収納ベスト5をランキング形式でご紹介させていただきます。

 

ランキング動画も作成しましたので、併せてご覧いただければ幸いです(収納の奥行等、詳細は動画をご視聴いただければより分かりやすいかと思います)。

※毎度のお願い事で大変恐れ入りますが、高評価・チャンネル登録も何卒よろしくお願い致しますm(__)m

www.youtube.com

 

目次

 

第5位 洗面所床下収納スペース

f:id:bsp68886:20200628164700j:plain

f:id:bsp68886:20200628171502j:plain

洗面所に設置した50㎝四方ほどの床下収納です。

今はまだ何も収納していませんが、洗剤や柔軟剤の詰め替えストックを収納していきたいと考えています。

こうしたランドリーグッズは嵩張るので、収納スペースが確保出来たのはありがたかったです。

なお、こちらは私が建築いただいた工務店様の標準装備として無料で付属してきました。

 

第4位 キッチン角の収納スペース

f:id:bsp68886:20200628171951j:plain

キッチンの角に設置した半畳程度の広さの収納スペースです。

こちらにはティッシュペーパーやごみ袋等の生活用品のストックや、ペットボトル飲料、ビール等の食料品も収納しております。

カップボードやキッチン下収納だけでは心もとなかったので、設置することで収納スペースを確保でき、満足しております。

こちらも標準装備として無料で付属してきました。

 

第3位 ダイニングスペース内の収納

f:id:bsp68886:20200628172441j:plain

キッチンとダイニングの間に設置したこちらの収納スペース。

広さは約半畳で、程よく奥行きがあり収納力が高いので満足しております。

 

そして何よりもありがたいのが、扉が付いているため、急な来客があっても扉を閉めることで収納物を隠すことが出来る点です(笑)

f:id:bsp68886:20200628172605j:plain

中には掃除機やお掃除用モップ等、あまりお客さんには見せたくない物を収納しています(笑)

パソコン用のプリンタもこの中に入れて、ここで印刷出来るようにしていますが大変便利に感じております。

 

第2位 玄関の逆コの字型靴箱

f:id:bsp68886:20200628173226j:plain

我が家ではシューズクロークもあるので、別途靴箱は必要あるのか?とも思ったのですが、私の革靴収集癖を考えると、収納力の高いこちらの靴箱を採用して良かったと思います(笑)

↓こちらがシューズクロークです。

f:id:bsp68886:20200531173950j:plain

シューズクロークは既に私の革靴やそのメンテナンスアイテムでギュウギュウになってしまっているため、別途靴箱を設置して本当に助かりました・・・笑 

 

第1位 洗面所収納

f:id:bsp68886:20200628192941j:plain

洗面所のお風呂場横に収納を設置しました。

(こちらも標準装備です。棚も2つまで標準装備として付属してきました。それ以上の数になると追加料金が発生するとのことでした)

 

洗面所は洗い終えたバスタオルや洗剤等のランドリー用品を置くスペースが必要なのですが、こうした収納があることで、綺麗に整頓して配置することが出来るので、この収納は採用して良かったと思います。

 

まとめ

収納は家の中を整頓する上で不可欠な設備だと思います。

どこにどの程度の容量の収納を付けるかは難しい判断になるかと思いますが、今回の記事が皆様のマイホーム作りやリフォーム等の際に少しでもお役に立てれば幸いです。

 

それでは今回はこれで終わりです。

ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

【新築一戸建て】土地について後悔したことトップ5

マイホーム用の土地について、後悔したことトップ5

みなさん、こんにちは。

先日はマイホームにかかる土地選びについて、重要なポイントトップ5をご紹介させていただきました。

たくさんの土地を吟味して最終的に建築地を決定し、理想のマイホームが完成した訳ですが、実際に住んでから土地について後悔したこともありますので、今回はその辺りについてランキング形式でご紹介させていただきます。

 

例によってランキング動画も作成しましたので、併せてご覧いただければ幸いです。

※高評価・チャンネル登録もいただければ励みになりますので、何卒よろしくお願い致しますm(__)m

www.youtube.com

 

土地について分かりやすく記事にされているブロガー様の記事についてもご紹介させていただきます。

www.y-channelblog.com

 

目次

 

第5位 角地を選ばなかったこと

f:id:bsp68886:20200627001711j:plain

↑分かりづらいイメージ図ですみません・・・

私が購入した土地は角から2番目の土地なのですが、同時期に角地も売りに出ておりました。

角地は2面が道路に面しており、道路からでも家が目立ちやすいことメリットがあります。

これは実際に建築してから顕著に感じました。

やはり角地の家は目立ってカッコいいんです!笑

 

ただし、角地は不動産としての価値が高く、市場での取引価格が高くなりやすい傾向があります。

実際に私が購入した土地と角地では100万円以上の差がありました・・・

それでも、角地の家の目立ち方を見ると「100万ぐらいなら出せなくもなかったかな」という気になってくるという後悔ポイントでした(笑)

 

第4位 道路との高低差

f:id:bsp68886:20200627002248j:plain

我が家は道路と比較して1m程高くなっております。

この差をなだらかにするために盛り土作業が必要となり、その土を抑えるための擁壁工事も必要となりました。

(ちょうどこのブルーシート部分が擁壁工事箇所です)

ここで思った以上に工事費用が多く掛かってしまいました。

 

また、土を盛ったことで地盤が緩くなったことから、別途地盤改良工事が必要となりました。

地盤改良工事は請負契約時点から予算を盛り込んでいましたが、この辺りは山を掘削して作られた分譲地であり、地盤が固いため地盤改良は不要になると勝手に心づもりしていたため想定外の出費でした(笑)

 

ただ、デメリットばかりではなく、こうした擁壁を作った家は道路から比べて高さがあるので、家の中から外を見たときの景色が良かったり外観がお城の様に壮大になったり(我が家はお城とは程遠いですが・・・)等のメリットもあります。

高低差が大きいお家ですと、駐車場を建物直下に作るインナーガレージにされている方もいますよね。

インナーガレージは秘密基地から車を発進させる感があって、個人的にかなりカッコいいと思います。

 

第3位 家から駅までの間の地獄の勾配(笑)

f:id:bsp68886:20200627002922j:plain

写真では分かりづらいですが、駅までの間にキツイ勾配の坂があります。

(しかもなかなか距離が長い坂です)

これは土地を下見した時から分かっていたことですが、下見をしたのが冬であり、当時はマイホームハイになってた頃であったことから、「何とかなる!」と思ってしまいました。

今のような夏本番を迎えて、通勤時(特に朝)汗だくになりながら坂を登っております。

これはもう少し冷静な視点で考えるべきだったかもしれません・・・

でも、もう建ててしまったことなので、前向きに毎日トレーニングと思いながら歩くようにします!笑

 

第2位 土地が狭く、細長い

f:id:bsp68886:20200627003425j:plain

↑イラストのように、土地全体が長細い長方形になっているため、建築出来る家のデザインがかなり限られてしまいます。

本当は↑の家のイラストのような横長の家を建てたかったのですが、もちろんこの細長い土地に収まるはずはなく、断念しました。

(もう少し幅があれば玄関を横に設置し、↑のような家を建てることも出来たと思います)

 

土地は正方形に近いほど市場価格が高くなりやすく、長方形や非整形地はお手頃価格になっていきます。

出来ればお気に入りのデザインの家を建てたかったですが、諸条件を考慮し、予算的にこの形状の土地に落ち着きましたm(__)m

無い物ねだりですが、横長の家を見ると羨ましく感じてしまうという後悔ポイントでした。

 

第1位 駅まで徒歩で遠い

f:id:bsp68886:20200627004118j:plain

我が家からは駅①まで徒歩13分駅②まで徒歩14分です。

(キツイ坂があるのは駅①への道のりです・・・笑)

 

2Wayアクセスですよ!と不動産屋さんから力説されたんですが、実際に住んでみると当然どちらかに寄せた方が便利と気づきましたm(__)m

 

どちらも徒歩15分以内と聞けば「歩ける範囲だな」と思ってしまいますが、毎日通勤してみると結構大変な距離です。

これは本当に住んでみないと分からないポイントでした。

 

まとめ

土地は住んでみないことには詳細は分かりません。

物件サイトや1回だけの見学だけでは見えてこないこともありますので、もしお土地の購入を検討されている場合は何度も現場に足を運び、最寄駅へのアクセスを検討されることをオススメ致します。

 

以上、色々と後悔ポイントを書いてきましたが、総合してみると何とか住めば都だなと感じておりますので、これから長い人生をこの土地で過ごしていけそうな気がします。

 

それでは今回はこれで終わりです。

ありがとうございました。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 その他ハウスメーカーへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村